造園ワークショップ:新潟市・プランツアート・植栽デザイン・造園工事






先日、暮らしの工房さんの
建築中の現場にお邪魔して
荻野寿也さんの
ワークショップに
参加させていただきました。

急な展開で、スケジュール調整
大変でしたけど「行きたい!」
「絶対行きたい!」と、事前に
やれることは全部やって、
何とか参加できることになりました。

方向音痴と忘れ物の女王の
コンビで出かける…という
大変危険な小旅行。(笑)
「お茶菓子って何がいいかな?」
「やっぱり造園の職人さんって
バリッバリなしょっぱい
おせんべいじゃないの?」

…そんな感じで現場に到着すると、
クレーンが大きな木を釣り上げて
「もっと右!…前、はいそのまま!」
と活気あふれる声が響いていました。

挨拶もそこそこに、木々の剪定作業から
しっかりさせていただきました。
「え!これ全部植えるんですか?」
でも、ワークショップ参加者は
プロばかりなので、あっという間に
木々もスッキリきれいになりました。

構成から配置、意図するものなど
荻野さんは丁寧に教えてくれました。
現場の仕上がりや、工程の進み具合
時間なども気になるはずなのに
作業の振り分けなども無駄がなく
遊んでしまう人もほどんどでない
手際の良さです。
私とは大違い…。(当たり前か!)

お昼は近くの神社で
お参りして、境内の脇で
おにぎり広げて
ピクニック気分。
労働の後のおにぎりって、どうして
こんなに美味しいのでしょう!

午後からは更に作業は進み
みるみる風景が変わっていきました。
生命が宿っていく感じです。
元からそこにいたみたいな佇まい。
地面から生えてきた姿のようです。
素敵です!
家も風景も風も人も。すべて。


深呼吸する様に
色んな知識が
自然に体と記憶の中に
入ってくる感じ。
本当に気持ちいい!

たくさんのことを
学びました。
そして、楽しい時間を
ありがとうございました。
皆さまお世話になりました。
#暮らしの工房
#国府池畔の家
#荻野寿也景観設計
#造園ワークショップ