BLOG

心から安らかにと願う

お供えのアレンジメント

ぐりーんらいふコーディネーターの

ごんだいらあやこ です。

 

 

ある日の電話で悲しい報告を受けました。

お世話になった方の訃報。

 

 

その方は 毎年 年末になるとお顔を見せてくれる

お元気なひとでした。

 

ずーっと年下の私を「先生」と呼んでくれて

律儀に生徒さんの分まで新年の贈り物を届けてくれる

優しい人。

知的好奇心が高く、普通の男性が面倒に感じる

人付き合いも、とても上手にされていました。

 

それなのに、それなのに…。

突然にそんな話をされても実感がわきません。

受話器の向こうから聞こえる声に一瞬頭の中が混乱しました。

 

亡くなってから半年近く。

そんなにも時間が経っているのに、お話をしてくれる

電話越しのご家族の声が震えていました。

私の感覚と同じ「まだ、実感がわかない」とおっしゃっていました。

 

 

今 私にできることは?

故人に思いをはせてお花を紡ぐことくらいしかありませんでした。

『安らかにお眠りください』

お疲れさまでした…。

 

ユリ 小菊 ユーパトリウム アンスリウム

リンドウ ゴットセフィアーナ スプレー菊

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事