BLOG

おいしいおいしいプログラム

ACP(アグリケアプログラム)

食のプログラムに参加してきました。

ぐりーんらいふコーディネーターの

ごんだいらあやこ です。

 

 

先日、施設で食のプログラムを実施しました。

今まで園芸やクラフトでお邪魔していた施設さんですが

今回は食べるプログラムです。

ご指導いただくのはプロの料理人なので、この日私はサポートスタッフとして

参加しました。

 

準備と事前打ち合わせ

やはりはじめてのプログラムをやる際には手順や準備することなど

細かい打ち合わせが大切になりますね。

資料なども準備していただいたので、スタッフみんなで確認中です。

今日作るのは「新潟の桃を使った冷たいデザート」です。

そうこうしていると

時間になるとエプロンや三角巾を身に付けた利用者さんたちがたくさん

集まってきてくれました。

 

 

今回は作業も工夫いっぱいだったので、多くの皆さんに参加していただけたかな

と思っています。

色々な下ごしらえや調理方法の工夫などしていただいて

利用者の皆さんが参加しやすい内容になっていたと思います。

ちょっと頑張って調理器具などにも挑戦してみました。

音や振動に驚いたり、嫌な感情が出たりしないか心配しましたが

程よい緊張とワクワク感のおかげで、多くの皆さんが

参加することができました。

 

時間の関係で私たちは、皆さんが食べているところは

拝見できませんでした。

でも、あとで報告いただけることになっているので

楽しみにしています。

緊張感、ワクワク感、ドキドキなどは、日々の生活とは違った

特別な感覚があって、生活に張りが感じられいい機会になったんだろうな

と想像しています。

施設の皆さんの感想もおおむね好評!というか、

「良かったです!」とお話ししてくれる笑顔が嬉しかったです。

もっともっと、皆さんに色んな経験を増やしていただきたいな♪

素直にそう思いました。

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事