BLOG

花が終わってきました💦花壇のお花どうすればいいですか?

ガーデニング初心者さんの質問にお答えする質問BOXから

初心者です。

はじめてのことで、これはどうすればいいのかわかりませーん( ;∀;)

そんな質問です。

確かに!わからないことばかりで不安になりますよね。

でも、スタートできたことが素晴らしいのです!

何でも経験していくことで“感覚”で理解していいくことができるようになります。

まずは簡単な自己紹介

この記事を書いているわたしはガーデニング歴でいうと…20年くらい

仕事になってからは15年以上

現在、企業さまからイベントや事務所空間の緑化を依頼されたり

個人邸のガーデンデザインやプランニングの依頼をいただくことが多いです。

セッション・相談・鑑定等はオンラインで行っています。

これだけ長期間園芸業界にいると、情報もたくさんいただきます。

ですので、そんなことを皆さんとシェアしたいとブログを書いています。

そんな中でも、やっぱり実際に私と一緒に植え込みなど植栽をやってみたいというご要望は多くて。

ランドスケープデザインサービスというサポートをやっています。

menu②ランドスケープデザインサービス(デザインアドバイス・植栽作業)

しかし、こちらは伺える場所の条件があってやれる範囲が限られているので、詳しくは内容をご確認ください。

自己紹介|ごんだいらあやこ ガーデニング・庭づくり

花壇のお花が元気なくなってきたような

LINE公式アカウントの会員さんの質問BOXから生まれた記事です。

以下のような質問をいただきました。

 

初心者です。秋に植えたお花がダメになってきたような気がします。

もうそろそろ植え替えたほうがいいのでしょうか?

花壇のお花は枯れてきてるのだけ植え替えればいいのか?全部植え替えた方がいいのか?

これらは抜いていいのか、そのままでいいのか…わかりません( ;∀;)

=画像参照=

ありがとうございます。

もうそろそろ夏のお花に植え替えの時期ですね。

春のお花は勢いがなくなってきましたね。これは何となく感じますか?

花の数も減ってきたし色味も変化していると思ったら変え時です。

画像もありがとうございます。後ほどそれぞれの話をしますね。

まずは、植物には一年で種を付けて終わる「一年草」と環境が合えばずっと生きる「多年草(宿根草)」という種類があります。

それらについては、次の記事と動画を参考にしてみてください。

宿根草ってなあに?(多年草・一年草も!)

その中で今回の植物の手入れについて

では、今回はどうすればいいのか?

いただいた画像を元にお話ししますね。

①ラベンダー

Q:最初のは新しいのが古いのの先端からで出るがそのままでいいのか?

 

A:ラベンダーは常緑の低木です。

冬の間も消えない、寒さにも強い植物です。

ご質問の件ですが、古い枝先から新芽が出ている状態ですね。

今年も元気にラベンダーが咲きます(^^♪今はこのままでいいです。

この先に花芽がついて紫の細かい花が咲きます。

確かグロッソ(品種)だったと思うので、7月上旬に花が咲いて良い香りが楽しめると思いますよ。

穂も少し長い感じだと思うのでラベンダースティックとか作れますが、まずはお花で香りを楽しんでみてください。

ポイントは花が終わった後です。

お花が終わった後には、葉っぱを少し刈り込みます。

どかというと。

今 色が変わって新芽が出ている少し上の部分あたりまで刈り込みます。

もしボリュームが出過ぎてモサモサする場合は部分的に間引いてください。

なぜなら、風通しが悪くなり夏の暑さで群れてしまう可能性があるからです。

また、伸ばしたままにしておくと来年その先に芽がついて、だんだん上はモサモサしているのに根元がハゲ坊主…という状態になっていきます。

まずは、花が終わった後にハサミを入れて風通しが良くなるように手入れしてみてください。

②コクリュウ

Q:これは抜いたほうがいいのでしょうか?

A:こちらも多年(宿根)草。耐寒性。要するに寒くても毎年葉っぱが出る植物です。

捨てないでくださいね( ´艸`)

-10℃まで大丈夫なので大体行けると思います。

汚い葉っぱが気になるようでしたらその部分だけカットしてください。

もう少ししたら小さな紫の花が咲いて、そのあとに黒い実がつきます。カッコいいです。

これがあると花壇がグッと締まると思います。大切にしてください。

彩のある花壇になりそうですね。

では!素敵な園芸ライフをお過ごしください。


■一緒に植栽を楽しむサービス:ランドスケープデザインサービスについて

menu②ランドスケープデザインサービス(デザインアドバイス・植栽作業)

■ガーデンプランニング庭づくりに関して

■個人庭に関する「セッション・鑑定・アドバイス」承っています。
日程はこちら↓
https://midori-d.jp/category/30/

■「セッション・相談・鑑定」とは?↓
https://midori-d.jp/blog/sessyon/

★植物の情報をお届けしています。
LINE公式アカウント(旧LINE@)からも発信します。そちらからもどうぞ。

友だち追加
こちらをクリック↓
https://lin.ee/kyPRjqA

【みどりデザイン研究所】

ブログ
https://midori-d.jp/

facebook
https://www.facebook.com/midori.design.a

Instagram
https://www.instagram.com/midori_design_labo

Webショップ
https://wire.thebase.in/

noto
https://note.com/midoridesign

youtube
https://www.youtu

be.com/channel/UCqp2rKfYCCfhrabQh_WBpbQ?view_as=subscriber

Twitter

☆プランツアートフォトコン開催中!☆
https://midori-d.jp/blog/plants-art/

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事