BLOG

費用について➂ランドスケープデザインサービス(デザインアドバイス・植栽作業)

ランドスケープデザインサービスについて

こんにちは。

プランツアートクリエーター/園芸福祉士の

ごんだいらあやこです。

今回は植栽スペースに一緒に庭の手入れをしたり、

季節のお花を植えこんでほしいという

希望にお応えするサービスのご案内です。

こんな声から生まれたサービス

「別に広いお庭ってわけではないけれど、一人だと寂しい」
「手際よく作業を進めるコツを知りたい、見たい」

というご意見から始まりました。

この記事を書いているわたしは、ガーデンデザイン、

植栽プランニングの仕事歴15年。

これまで延べ200組以上の皆さまの

相談を受けてきました。

中でも植栽作業に関して皆さんの悩みで多いのが

「素敵な植栽に仕上げたい」「センスがなくて難しい」

というものです。

今回はそんなお悩みを一緒に解決する

【ランドスケープデザインサービス】に関してお話しします。

素敵な植栽に仕上げたい

花壇などの植栽を一緒に考えてほしい

玄関前は特に「素敵(^^♪」と思える仕上がりにしたいですよね。

お客様をお迎えするスペースでもあり、

何よりも自分が出かけるときに毎日目にする

スペースですから“楽しい”が感じられないと

いけないと思います。

「花壇などの植栽を一緒に考えてほしい」

という要望にも対応しています。

花壇って普通に植えようと思えば、

普通にできます。

しかし、テーマ色彩を決めた花苗の選択、

調和のとれた配置、その後の成長まで考えた花選び

によってスペースの格が数段上がります。

使い方はあなた次第♪

センスがなくて難しい

センスは生まれながらに持っているものではありません。

そして知識だけでも伸びていくものでのありません。

経験と思考、そして創意工夫のチャレンジ精神が

「センス」を育てると確信しています。

なぜなら、昔のわたしがひどかったから( ´艸`)

20年前、初めて花屋で作ったアレンジメントのひどかったこと。

時間は先輩の3倍。

売り物にならない最悪な作品でした。

社長の奥さんにも「時間と技術がupしないと商売にはならない」と

はっきり言われました。

それでも好きだったから。

独立してお花のパワーに浸れる仕事をしたいと

愚直に作業量を積み重ねていったら、

検索ワードで「センスが良い」という言葉を

入力してもらうことがあってびっくりしているくらいです。

花と緑で潤いの暮らしをつくるお手伝い

だから、大丈夫。

一緒に作業しながら、わたしが長年かかって会得した

「きれいに見えるコツ」を角度や数値など

わかりやすい指標でお伝えしますよ。

 

ランドスケープデザインサービスの条件は以下の通りです

・“小スペースであること→小スペース/10坪以下
・玄関前などの植栽デザイン”実際の植栽作業をお手伝いします。
・2時間が最低単位となります
・交通費は別です

実際の植栽のデザインも少し工夫するだけで格段に違ってきます。

あとは、使う植物も工夫するとプロっぽい仕上がりになってきます。

*こちらは“植栽スペース”や“花壇枠”などが

しっかり決まっているお宅に向けたサービスです。

庭づくりなどの場合は『ガーデンプランニング・サポート』となります。


こちらをご覧ください
https://midori-d.jp/blog/3746/

料金について①(ガーデンプランニング&サポート)

実際のケースを教えてください

ランドスケープデザインサービス:実際のケースをご覧ください

■ケース1

Q:花たちやみどりの手入れや、春の植栽について、

教えていただける時間がほしいです。花壇を見ていただき、

植栽や買物計画を一緒に考えてもらえたら。

自分で準備した苗もありますが、

お手持ちの寄せ植え用苗がありましたら、

お持ちいただけたらありがたいのですが…。

A:はい、(*^▽^*) 皆さんお好みをお聞きして進めます。

土の状態などに問題なければ苗の準備などに進みます。

スペースの合わせてこちらから持っていく苗とお客さまの

持っているポット苗を合わせて配置や植栽作業でも構いません。

 

■ケース2

Q:玄関前の大きな鉢と玄関わきの花壇スペース。

ちょっと素敵にしたいのですが、自分で選ぶといつも同じで

何となく出来栄えも気に入らなくて。

苗選びや配置とかって一緒にできないでしょうか。

A:お好みのお花、資材、土など庭に使う材料を準備いたします。

苗の配置から、見せ方、など、トータルアドバイスいたします。

花期が長い、育てやすいなど、特徴に合わせてお持ちします。

手入れのポイントなども植栽スペースの前で

伝えできるので皆さん楽しく作業されています

■ケース3

Q:大体どのくらいの時間がかかるものでしょうか。

狭い庭ですがやりたいことがたくさんあります。

素敵な寄せ植えなども作りたいです!

平均的な時間で構いませんが教えていただけますか?

 

A:現在の状況によって時間は変わっていきます。
10坪以下と言っても色んな事ができます。

何も植えてない“初めての花壇づくり”の場合と

以前植えた植物の撤去から始まる場合では時間も違います。

そうですね、寄せ植えなどいいですね!

ポイントとになると思います。

そんな風に状況によって変わってきます。

皆さんの平均では4~5時間かかっています。

参考までに。
一度、下見が付いていますのでその際に

やりたいことなどをお聞きしますので、

考えがまとまっていると時間の算出もしやすいです。

季節によって店舗に揃っているお花の種類は

変わってくるので、ご自分の年間サイクルに

合わせて、ぜひ有効にご活用ください。

*こちらのサービスは花壇や植栽スペースがきっちり

区切られているスペースに限らせていただいております。

*広い空間や花壇自体の制作などは別途の

料金体系になりますが「プランニングサービス」

https://midori-d.jp/blog/3746/でご相談いただけます。

料金について①(ガーデンプランニング&サポート)

流れについて教えてください

■実際の流れ

【事前準備】

お問合せ(メール・SNS)

①現場カウンセリング・作戦会議(事前)

現場に出向いて下見をします。

初めての方は「セッション・相談・カウンセリング」

から始まります。

皆さん必ずセッションから入らせていただいております。

(セッション料金は「ランドスケープデザインサービス」に含まれます)


「セッション・相談・鑑定」
https://midori-d.jp/blog/sessyon/



②スケジュール・日程の決定

*ランドスケープデザインサービス申し込み時間

最少時間は2時間となります

【作業の流れ】

③苗の準備(イメージや場所にあった植物)

*こちらで準備するか、ご自身で準備されるかお決めいただきます

花選び

④配置決め(微調整)植栽


⑤作業開始!!

植え込みを一緒に作業いたします。

広さによっては別の日を設定しないといけないので

お申し込みの際に予約をお願いします。

 

 

 

 

 

 

【ランドスケープデザインとは?】

日本では公園や都市計画などに使用される言葉ですが、海外では個人邸のガーデニングサービスとしてポピュラーなお仕事です。プロの意見を聞いて配置の説明、植物選びなどを一緒に行うサービスのことを言います。小スペースの玄関前の花壇など限られた場所で行うことが多いです。

 

 

■準備いただくもの

体験セッションにてお伝えします。

このサービスは10坪以下え対応しておりますので

広さ・作業内容によって料金が変化しますので、

10坪以上の場合は別途お見積りいたします

〇その他

*花苗をこちらで準備する場合は別途花代がかかります。

(使用した量によって変わります)

*ご自分で準備されても構いませんが、トータルバランスで

ご利用いただいたほうが完成度が全然違います。

*サービスのお支払いはpaypalでカード払いもご利用できます


その他のメニュー
https://midori-d.jp/menu/

MENU


申し込みに際して

こじんまりと始めたサービスですが徐々に広がって

季節ごとにお申込みいただくようになりました。

春と秋は集中しますので予約できるところまでで

受付終了とさせてください。

気になる方はお早めにご相談ください。

お申込みは

LINE公式アカウント、メール、Messengerなど。

友だち追加
こちらをクリック↓

https://lin.ee/kyPRjqA

 

■個人庭に関する「セッション・鑑定・アドバイス」承っています。
日程はこちら↓
https://midori-d.jp/category/30/

■「セッション・鑑定・アドバイス」とは?↓
https://midori-d.jp/blog/sessyon/

★植物の情報をお届けしています。
LINE公式アカウント(旧LINE@)からも発信します。そちらからもどうぞ。

友だち追加
こちらをクリック↓
https://lin.ee/kyPRjqA

【みどりデザイン研究所】

ブログ
http://midori-d.jp/

facebook
https://www.facebook.com/midori.design.a

Instagram
https://www.instagram.com/midori_design_labo

Webショップ
https://wire.thebase.in/

noto
https://note.com/midoridesign

youtube
https://www.youtube.com/channel/UCqp2rKfYCCfhrabQh_WBpbQ?view_as=subscriber

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事