BLOG

料金について➂ランドスケープデザインサービス(デザインアドバイス・植栽作業)

ランドスケープデザインサービスについて

こんにちは。
プランツアートクリエーター/園芸福祉士の ごんだいらあやこです。
ガーデンデザイン、植栽プランニングの仕事歴15年。
これまで延べ200組以上の皆さまの相談に乗ってきました。
毎年植栽やデザインのお仕事をいただいております。
今回はランドスケープデザインサービスに関してお話しします。

花と緑で潤いの暮らしを提案します

“小スペースの玄関前植栽デザイン”お任せください。
小スペース/10坪以下

 花壇などの植栽を一緒に考えてほしい

ランドスケープデザインサービスでは、

「花壇などの植栽を一緒に考えて!」という

要望にお応えするサービスです。

使い方はあなた次第♪

 

■ケース1

Q:花たちやみどりの手入れや、春の植栽について、
教えていただける時間がほしいです。花壇を見ていただき、
植栽や買物計画を一緒に考えてもらえたら。
自分で準備した苗もありますが、お手持ちの寄せ植え用苗がありましたら、
お持ちいただけたらありがたいのですが…。

A:使い方は自由です(*^▽^*) 皆さん好きなように使っています。
時間のない方はこちらから持っていく苗とお客さまの
持っているポット苗を合わせて配置や植栽作業でも構いません。

 

■ケース2

Q:玄関前の大きな鉢と玄関わきの花壇スペース。
ちょっと素敵にしたいのですが、自分で選ぶといつも同じで
何となく出来栄えも気に入らなくて。
苗選びや配置とかって一緒にできないでしょうか。

A:お好みのお花、資材、土など庭に使う材料を
ご予算に合わせて準備いたします。
苗の配置から、見せ方、など、トータルアドバイスいたします。
花期が長い、育てやすいなど、特徴に合わせてお持ちします。
手入れのポイントなども植栽スペースの前で伝えできるのでわかりやすい、と好評です。

季節によって店舗に揃っているお花の種類は変わってくるので、
ご自分の年間サイクルに合わせて、ぜひ有効にご活用ください。

*こちらのサービスは花壇や植栽スペースがきっちり区切られているスペースに限らせていただいております。
*花壇自体の制作などは別途の料金体系になりますが相談いただけます。

■料金について

アドバイス作業料金

¥20,000/2時間

¥30,000/3時間

(2時間が最小単位ですので、2時間からお受けします)

〇その他費用
花苗をこちらで準備する場合は別途花代がかかります。
(広さによって変わります)

■実際の流れ

【事前準備】

申し込み(メール・SNS)

*ランドスケープデザインサービス申し込み最少時間は2時間です

【作業の流れ】

①現場カウンセリング・作戦会議(事前)
現場に出向いて下見をします。
初めての方は「セッション・相談・カウンセリング」
から始まります。
お話をしただけで、解決する場合もありますので
まずはセッションから入ることをお勧めしています。


「セッション・相談・カウンセリング」
https://midori-d.jp/blog/sessyon/


②苗の準備(イメージや場所にあった植物)
*こちらで準備するか、ご自身で準備されるかお決めいただきます

花選び

③配置決め(微調整)植栽


④作業開始!!

植え込みを一緒に作業いたします。
広さによっては別の日を設定しないといけないのでお申し込みの際に予約をお願いします。

 

 

 

 

 

 

【ランドスケープデザインとは?】

日本では公園や都市計画などに使用される言葉ですが、アメリカでは個人邸のガーデニングサービスとしてポピュラーなお仕事です。プロの意見を聞いて配置の説明、植物選びなどを一緒に行うサービスのことを言います。小スペースの玄関前の花壇など限られた場所で行うことが多いです。

■料金一覧■


その他のメニュー
https://midori-d.jp/price/


その他    サービスのお支払いはpaypalでカード払い/paypayキャッシュレス決済もご利用できます

 


  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事