日々のこと

menuについて①(相談・セッション・鑑定)

相談・セッションについて

これまで「Garden designセミナー」として

皆様にお伝えしてきたスタイルから進化。

その内容からさらにステップup!

より個人的に聞きたいことが聞ける

セッションスタイルになりました。

それぞれの個々人の問題に寄り添った

内容になっております。

この記事を書いている人

まずは簡単な自己紹介

この記事を書いているわたしは

ガーデニング歴でいうと…20年くらい。

仕事になってからは15年以上。

 

これまでお庭に関するものだけでも、

相談件数は200件を超えています。

現在は、企業や店舗からイベントや事務所、

お店空間の緑化を依頼されたり、

個人邸のガーデンデザインやプランニングの

依頼などをいただいています。

 

ガーデンサポート、相談・鑑定に関しては

オンラインで行っています。

本当に面白い時代になりました。

全国の方と繋がってお役に立てる、

ありがたい時代だと思っています。

自己紹介|ごんだいらあやこ ガーデニング・庭づくり

 

相談だけでは申し訳ない

お客様のご意見:

「相談だけだと申し訳ない」から生まれたサービスです

みなさん「相談だけだと申し訳ない」とか

「工事はお願いするところが決まっているから悪い」など、

とても氣を使ってくれるの相談だけの

商品を設定させていただきました。

質問の内容はさまざまです。

★植物を設置するときのポイントが知りたい

★この植物は育てるの大変ですか?

★センス良い植栽にするポイントが知りたい

★この植物は水はけの悪いところでも大丈夫?

★工事は決まっているけれど、この場所は植栽に合っている?

…などなど。

こんな小さなこと…と、心配しなくても大丈夫です。

先に進むきっかけになればと思います。

 

お問合せ・申し込み

■相談・セッション について

■相談・セッション について

最近は「相談・セッション」についての

お問い合わせが増えています。

工事するかどうかわからない。

もしくは工事は別のところでで考えているんだけど、

植物のことをよくわかっている人に

相談してみたいという方もとても多いです。

 

もちろん場所や家との相性もあるので、

我々はプランニングする際にはお客さまの

好きなイメージをベースに環境に合った

いくつかの植物をご提案しています。

なので、工事は別でやると決まっていても、

植物の部分的なことだけでもわかれば

少しは先に進めるかなと思っています。

 

悩んだままで進めない。

不安なままでは決断できない…

という場合にご利用ください。

今は、様々なものを処分するのにも

お金がかかる時代ですので、

事前にわかることがあれば

それに越したことはありません。

相談はオンラインです

今は通信環境も整い場所が関係ない時代になりました。

基本的にオンライン相談(zoom・GoogleMeet)となります。

オンラインがよくわからないなど

設定に関する疑問があればお問い合わせください。

お問合せはこちら>>>申し込みフォーム

 

お問合せ・申し込み

セッション・相談

■セッション・相談・鑑定アドバイス(オンライン)

16,500円 / 60分

現地鑑定を希望される場合
出張料   3,000円(新潟市内のみ)

その他の地域要相談

これまでの相談の平均時間は1時間半~2時間です。

ご希望あれば途中で延長もできますが、

次のご予約の関係で30分以上の延長は

できない場合もあります。

その時は別の日に改めて設定させていただきます。

お申し込みの際に時間枠を確認ください

https://wire.thebase.in/categories/2508786

★事前に準備するといいもの

①ざっくりでいいので内容をまとめておくことをおススメします。

②図面を手元にご準備ください

③スマホで入室いただけると環境判断もやりやすいです

 

今月の予約表:お問い合わせ(チャット)・お申し込み

 

https://wire.thebase.in/categories/2508786

工事が必要な場合と必要ではない場合

先ほどもお話ししましたが、

これまで多くの皆さんのお庭に関する悩みをセミナー

相談会やイベント、メッセージで受けてきました。

そこから、庭をつくる際に確認すべき点や

土地の読み解き方などいくつかの共通点が

見えてきました。

(条件が色々あるのですが)ポイントがわかれば、

解決策が見えてきます。

ああ、ここに何を植えても難しいんじゃないかな~

みたいな感覚です。

そうすると問題点も見えてくるので

やっておいたほうがいい工事についても

お伝えできます。

 

相談・セッション でお伝え出来ないこと

①実際の工事価格:相談内で具体的な金額をご提示することはできません。
②全体のプランニングについて:庭全体の構成・プランニングはできません

その他

失敗しないために

たまに、考えるより先に行動!という

フットワークの軽い方はいますが、

それはそれですごいエネルギーの持ち主です。

 

しかし普通の人にはそれはなかなか難しいと思います。

例えば、崖の上から下を覗き込むとします。

霧がかかって見えにくい上からの高さもわからない、

大きな岩があるかもしれない、沼になっているかもしれない、

変な生き物がいるかもしれない…。

 

色々考えて心配すれば、逆に踏み出せなくなってしまいます。

 

庭づくりや園芸に関することも同じです

さらにお金がかかることは、とても慎重になります。

わたし自身も庭づくりをはじめるまでに3年かかっています。

そしてめちゃめちゃ失敗しまくりました…💦

わたしのところにご相談に来るお客さまの

8割以上が家を建てて“2~3年以上経過した人”です。

中には、考えすぎて

「自分が何を不安に思っているのか」

「どうしたいのかすらわからなくなってしまった」

という方もいます。

 

時間がもったいない

2~3年(長い人はもっと!)ずっと

そのことを氣にしながら生活を続けているわけです。

一般家庭ならば自分が楽しめれば良いわけですから、

完璧なデザインが必要じゃない場合もあります。

基本的に作業がしやすい庭ならばいいわけですよ。

これは構成の段階で自分をどの位置に置いて

考えるかによって作り方が変わるわけです。

ちょっとしたことがわかれば先に進めるわけですから、

本当にもったいないです。

 

相談・セッション・鑑定

■相談・セッション・鑑定アドバイス(オンライン)

16,500円 / 60分

現地鑑定を希望される場合
出張料   3,000円(新潟市内のみ)その他の地域要相談

 

これまでの相談の平均時間は1時間半~2時間です。

ご希望あれば途中で延長もできますが、

次のご予約の関係で30分以上の延長はできない

場合もあります。

その時は別の日に改めて設定させていただきます。

 

お申し込みの際に時間枠を確認ください(今月の予約表)

https://wire.thebase.in/categories/2508786

 

★事前に準備するといいもの

①ざっくりでいいので内容をまとめておくことをおススメします。

②図面を手元にご準備ください

③スマホで入室いただけると環境判断もやりやすいです

 

 

 

お問合せ・申し込み

鑑定について

鑑定とは「家相・風水鑑定」になります。

詳しくはこちらをご覧ください。

menuについて⑤ガーデン風水鑑定

こちらの鑑定も「相談・セッション」と同じスケジュールを

使っておりますので時間枠のご確認をお願いします。

注)「家相・風水鑑定」に関しては2回のセッションと

なっておりますので、まずは初回のスケジュールだけ

決めていただいてメッセージをいただければと思います。

お申し込みの際に予定表をこちらでご確認ください

https://wire.thebase.in/categories/2508786

スケジュール確認後、まずはメッセージください。

お問合せ・申し込み

 

それでは、素敵な園芸ライフを(^^♪
■ガーデニングをはじめたい🔰のためのプランニングサポートプラン🎶
https://midori-d.jp/menu/

menu

 

★植物の情報・LINE公式の皆さまだけのお得情報をお届けしています。
LINE公式アカウントからどうぞ。

友だち追加
こちらをクリック↓
https://lin.ee/kyPRjqA

 

【みどりデザイン研究所】

ブログ
https://midori-d.jp/

facebook
https://www.facebook.com/midori.design.a

Instagram
https://www.instagram.com/midori_design_labo

Webショップ
https://wire.thebase.in/

noto
https://note.com/midoridesign

youtube
https://www.youtu

be.com/channel/UCqp2rKfYCCfhrabQh_WBpbQ?view_as=subscriber

Twitter
https://twitter.com/aya_agon

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事