満開に咲いたキャンドル:新潟市・ガーデニング・植栽デザイン・園芸福祉

先週のことになります。

ACP(アグリケアプログラム)で福祉施設に

キャンドルづくりでお邪魔しました!

 


今回は本当に多くの皆さんに参加いただきました。

賑やかな空間でした!

みんな外からやってきた私たちに興味津々。

たくさんなカラフルな道具も楽しそうに眺めていました。

 

今回は講師も慣れてきたメンバーが自身初のプログラム

で実力を存分に発揮してくれました。

 

私たち事務局はひたすら“キャンドルおばさん”になって

皆さんの作品作りのサポートをさせていただきました。


施設のスタッフの皆さんには、普段しないようなプログラムを通して

利用者の皆さんとのコミュニケーションを深めていただく

機会になったかな…と想像しています。

 

新しいことをやってみるということは、

色々と注意をしなくてはいけない場面も増えることになるし

それぞれに心構えや準備も必要になることなのでしょう。

これも、それも、みんなにとっていい刺激になっていると

思って、良かった点を参加したみなさんでシェアし

改善点についても話し合い、より充実したプログラムになっるよう

図っていきたいと思います。

 

何よりも参加者の皆さんの楽しそうな雰囲気を

感じられるだけで幸せな気分になれます。

 

 

 

*ACP(アグリケアプログラム)は、障がい者が農業や園芸体験をとおして生き生き楽しみや趣味を広げ前向きに生活の充実を図る新潟市の事業です。農業、園芸、動物等と障がいのあるご本人(以下、利用者)との触れ合いを通して、QOLの向上を図ることを目的としています。

ACPに興味をお持ちになった施設の方はこちらをご覧ください↓

https://www.city.niigata.lg.jp/business/shoku_hana/nougyo/taiken/acp.html

 

 

#みどりデザイン研究所#midori-d.jp#新潟市#ガーデニング#植栽デザイン#園芸福祉#園芸体験プログラム#キャンドル#癒し