旅の空の先に:新潟市・ガーデニング・植栽デザイン・アート






先日「たびのそら屋」さんに二人展
木の器、草花の輪
を見に行ってきました。








一度行けるかなと思った日が
休廊日だったので、
半分諦めかけていました。
でも行きたいと思ったので、
思い切って出かけてきました。
やらなければいけないことが
いっぱいで頭がパンパンだったので
心を整えるよい時間になりました。
お二人の作品たちに教えられることも
たくさんありました。

「できる」「できない」で
物事を判断すると、ほとんど
「できない」を選択肢てしまいます。

普通だったら不完全と判断される
素材たちへの愛情が伝わり
「これでいいんだ」
「この中でできることを見つめていこう」
という気持ちになれました。

言葉で説明するのは難しいですが
実際に同じ空間で見て、触れて
体感することの大切さを改めて
感じました。
新緑がまぶしくて川の風が心地よかった!