人生を明るく!金運体質を鍛える18の習慣①:新潟市・ガーデニング・植栽デザイン・ビジネス・開運ぐりーんらいふ






人生を明るく!金運体質を鍛える18の習慣

こちらの習慣は、私がこれまでに
税理士・開運研究家・
ファイナンシャルプランナー・
社会保険労務士・観相学アドバイザー・
イラストレーター・風水師・投資家など、
さまざまな方面の方々に教えていただいた
お金に好かれ、明るい人生を送るための
コツをまとめたものです。

基本的に、お金さえあれば幸せ
という考えじゃないので、
お金を貯めることだけが
目的になっている人には
向かない内容になっています。
あらかじめご了承ください(笑)




①お金に関心を持つ
少し前の時代、お金の
ことを話題にするのは
品がないとか、はしたない
、など何となく
悪い印象で語られることが
多かったように思います。

しかし、最近はそれも薄れてきました。
お金を「大切に扱う」「話しかける」
など言いますが、まずは自分がお金に
感心を持つことが大切です。

お金は日々の消費に使う道具
だという認識ではありませんか?

「お金さんは友達です」
と言われていた先生がいましたが、
私はそこまでの境地には至っていません…。
でも、その気持ちは伝わりました。
大切にするということです。

その先生から教えていただいたのは
自分の家にやってきたお金さんの
居心地が良くなるようにゆっくり
休んでいただく寝床を(財布とは別に)
準備するということでした。

今日も一日ありがとう
という感謝の気持ち。
意識のチェンジが大切です。
そして、必ず良くなると信じること。
こんなことで何が変わるのだろうと
感じる気持ちもよくわかります。

しかし、「金運」をはじめ
とする運気は目に見えない
川のようなもので、
意識を変えることで流れに変化を
もたらしていくのです。

家の中にお金の寝床を作る。
実践してみてください。




次回は2019.03.15です。
「人生を明るく!金運体質を鍛える18の習慣」は
ブログ▶開運ぐりーんらいふ
で記事をまめて見ることができます
https://midori-d.jp/category/26/