BLOG

庭づくり・ガーデニングのアイディアを「ガーデンデザインブック」にまとめてみた

庭のアイディアを「ガーデンデザインブック」にまとめてみた

庭のアイディアを「ガーデンデザインブック」にまとめてみました。

庭の楽しみを8つのカテゴリに分類
庭づくりのアイディアをまとめたデザインブックがやっとできあがりました!
このbookを作るまで経緯をお話しします。

その前に軽く自己紹介を。
この記事を書いているわたしはガーデニング歴でいうと…20年くらい。
仕事になってからは15年以上。
現在、企業さまからイベントや事務所空間の緑化を依頼されたり、
個人邸のガーデンデザインやプランニングの依頼を受ける仕事をしています。
セッション・相談・鑑定に関してはオンラインをメインに行っています。

これだけ長期間園芸業界にいると、情報もたくさんいただきます。
その中で、これ面白い!と感じるものを。あなたに役に立つ情報を日々ブログでお届けしています。

家を作ったら庭が欲しいと思うのは当然

きっかけは、住宅を建設中の「デザインをいくつか見てみたい」というお客さまの言葉でした。
現代はストレス社会です。
人々は生活の中に、少しでもみどりに癒のしエネルギーを組み入れたいと思っています。
植物はそこにあるだけでも幸せ。そして自分たちが生活する家や暮らしに取り入れることができたら素敵♪

「庭に咲くお花を摘んでお部屋に飾る」
「ハーブも摘んで料理に使えたら楽しそう」

皆さんこんな風に思い住宅を建てる際に「少しでもお庭を…」と計画されるのだと思います。

事例を見たらアイディアが浮かぶかもしれない

でも、どうやったらいいの?

たくさん書籍が出ていますよね。
お客様からこんなご意見をいただきました。

あれは読み物として楽しいですよね。でも、きれいにできすぎていて「わたしにはほど遠い…」と思ってしまいます。

なるほどですね。出てくるご家族も、ストーリーも美しすぎる。
意地悪な見方をすれば、現実離れしているということですかね。

どうやったらいいのかわからないと言う方も多くいらっしゃいます。
実際の住宅事情に近い事例が見たいのかもしれませんね。
そこで、空間創造の礎となった ガーデンデザインを皆さんの悩みごとに分類し、「デザインブック」としてまとめまてみました。

お客さまと一緒に問題解決に取り組む

実は、わたしのところに相談に来るお客さまも「最初は頑張ったのですが、あっという間に〇年経てしまいました」という人がほとんどです。
これは、多くのお客さまと一緒に問題解決に取り組んだ一冊です。
少しでも皆さまのお役に立てればうれしいです。

内容は以下の通りです。

第1章  隣地境界線が緩やかな空間のデザイン
第2章  日当たりに問題のある場所の庭づくり
第3章  広すぎる空間を管理しやすい庭にしたい
第4章  家の脇の細長いスペースも素敵に見せるテクニック
第5章  ペットと楽しむ庭のデザイン
第6章  店舗前の空間を楽しくするデザイン
第7章  水はけの悪い庭を改善するデザイン
第8章  小道の続きを楽しむ庭のデザイン

30ページ
A4ワイド
8つのカテゴリの17デザインを収録

✓お値段について

価格:2800YEN+税
オールカラーで庭の写真が付いている章もあります。

先ほどもお話ししましたが、わたしはガーデニング歴でいうと…20年くらい。
仕事になってからは15年以上。。

これまでご相談に乗ってきたご家族や住宅会社さんは200組を超えます。
言ってしまえば、何度も家を建て直して 庭づくりを経験してきた…と言えます。
相談の中には環境条件の悪さに頭を抱えたときもありましたし、お客様と何度も何度も話し合いを重ねたときもありました。

そんな、たくさんのご家族との思い出の詰まったデザインの一部です。
お役に立てれば幸いです。

✓デザインブックの購入方法

下記リンクより購入できます

>>>購入はこちら(販売サイトBACEに移動します)


https://wire.thebase.in/items/33059104

✓購入の特典をご用意しました

★無料zoom個別おしゃべりチケットです★
わたしとの「セッション」を30分無料でお付けします
・デザインブックの中でこれを聞きたい
・自分の家のガーデニングについて
・庭づくりの資金計画について
・ただお喋りしたい

ご入金が確認されましたら、記載されましたアドレスにその後一週間のスケジュールをお送りします。
zoomのみの対応になります。ご了承ください。

 

✓購入の注意点

①デザイン画はすべての庭には当てはまるものではありません
②解説は少なめです(規格の関係で文字数が決まっているのでデザイン画中心です)
③数に限りがあります。なくなり次第終了です(希望があれば新しく企画します)

①は当たり前ですね。それぞれに環境や条件が違うのでご自身で手書きのデザインなのでバランスのズレなどもあります。
雰囲気や樹木、草花の配置などでイメージを掴んでもらえればと思います。

一部内容を無料でご覧ください

第4章  家の脇の細長いスペースも素敵に見せるテクニック

かわいい植栽計画

細長いスペースとなるともちろんこうなりますね。
紙はどんどん長くなって巻物のように…。

道路に面した細長い空間。か普段スペースにしたいと大きな木を植えたところで止まっていたそうです。
自分のイメージする植物はどこに売っているの?
またどんな時期に出回るの?
また来年も咲くの?
どのくらいの大きさになるの?
様々な疑問が湧いてきます。
そこでバランスなども考えて、美しく見える植物の種類と配置を考えた植栽計画を考えました。
宿根草を中心に家の雰囲気に合わせたシックな色彩の庭を目指しました。


こんな感じで植物中心のイラストと、家など建物とのバランスを考えたデザインなどもあります。
ここまでお読みいただきありがとうございました。

✓デザインブックの購入方法

下記リンクより購入できます

>>>購入はこちら(販売サイトBACEに移動します)


https://wire.thebase.in/items/33059104

素敵な園芸ライフを(^^♪

 


■個人庭に関する「セッション・鑑定・アドバイス」承っています。
日程はこちら↓
https://midori-d.jp/category/30/

■「セッション・鑑定・アドバイス」とは?↓
https://midori-d.jp/blog/sessyon/

★植物の情報をお届けしています。
LINE公式アカウント(旧LINE@)からも発信します。そちらからもどうぞ。

友だち追加
こちらをクリック↓
https://lin.ee/kyPRjqA


【みどりデザイン研究所】

ブログ
http://midori-d.jp/

facebook
https://www.facebook.com/midori.design.a

Instagram
https://www.instagram.com/midori_design_labo

Webショップ
https://wire.thebase.in/

noto
https://note.com/midoridesign

youtube
https://www.youtube.com/channel/UCqp2rKfYCCfhrabQh_WBpbQ?view_as=subscriber

☆プランツアートフォトコン開催中!☆
https://midori-d.jp/blog/plants-art/

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事