BLOG

庭のアイディアを「ガーデンデザインブック」にまとめてみた

庭のアイディアを「ガーデンデザインブック」にまとめてみた

庭の楽しみを8つのカテゴリに分類
庭づくりのアイディアをまとめたデザインブックがやっとできあがりました!
このbookを作るまで経緯をお話しします。

家を作ったら庭が欲しいと思うのは当然

きっかけは、住宅を建設中の「デザインをいくつか見てみたい」というお客さまの言葉でした。
現代はストレス社会です。
人々は生活の中に、少しでもみどりに癒のしエネルギーを組み入れたいと思っています。
植物はそこにあるだけでも幸せ。そして自分たちが生活する家や暮らしに取り入れることができたら素敵♪

「庭に咲くお花を摘んでお部屋に飾る」
「ハーブも摘んで料理に使えたら楽しそう」

皆さんこんな風に思い住宅を建てる際に「少しでもお庭を…」と計画されるのだと思います。

でも、どうやったらいいの?

たくさん書籍が出ているでしょ。
あれは読み物として楽しいよ。でも、きれいにできすぎていて「わたしにはほど遠い…」と思ってしまうのよ。

なるほどね。出てくるご家族も、ストーリーも美しすぎる。
意地悪な見方をすれば、現実離れしているということですかね。

どうやったらいいのかわからないと言う方も多くいらっしゃいます。
自分の住宅事情に近い事例が見たいのかもしれませんね。
そこで、空間創造の礎となった ガーデンデザインを皆さんの悩みごとに分類し、「デザインブック」としてまとめまてみました。

お客さまと一緒に問題解決に取り組む

実は、わたしのところに相談に来るお客さまも「最初は頑張ったのですが、あっという間に〇年経てしまいました」という人がほとんどです。
これは、多くのお客さまと一緒に問題解決に取り組んだ一冊です。
少しでも皆さまのお役に立てればうれしいです。

第1章  隣地境界線が緩やかな空間のデザイン
第2章  日当たりに問題のある場所の庭づくり
第3章  広すぎる空間を管理しやすい庭にしたい
第4章  家の脇の細長いスペースも素敵に見せるテクニック
第5章  ペットと楽しむ庭のデザイン
第6章  店舗前の空間を楽しくするデザイン
第7章  水はけの悪い庭を改善するデザイン
第8章  小道の続きを楽しむ庭のデザイン

30ページ
A4ワイド
8つのカテゴリの17デザインを収録
価格:2800YEN+税

■ご購入はこちら↓
https://wire.thebase.in/items/33059104

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事