BLOG

伸びすぎたゴムの木の剪定はどうすればいいですか?

最近観葉植物のご質問が増えています

今回はゴムの木です。

現代では“フィカス”という名前で出回ることも多いですよね。

ご質問は以下の通り(画像も提供いただきました)

「伸びすぎたゴムの木はどうすればいいですか?」

結論:適度な位置で剪定が必要です

カット(切り戻し)ができない方が多いです。

・元気なのにハサミを入れるのが不安

・どこで切ればいいのかわからない

というところが悩みなんだと思います。

その辺について解説します。

まずは簡単な自己紹介

この記事を書いているわたしはガーデニング歴でいうと…20年くらい。

仕事になってからは15年以上。

現在、企業さまからイベントや事務所空間の緑化を依頼されたり、個人邸のガーデンデザインやプランニングの依頼を受ける仕事をしています。

セッション・相談・鑑定に関してはオンラインで行っています。

これだけ長期間園芸業界にいると、情報もたくさんいただきます。

その中で、これ面白い!と感じるものを。あなたに役に立つ情報をお届けしています。

では、改めて質問の本文です!

Q.ゴムの木についてご教授ください。
我が家のゴムの木が伸び過ぎて困っています。
短くしたいのですが、どうしたら良いでしょうか?
アドバイスお願いします。🌼

 

A.ゴムの木ですね。ツヤツヤした葉っぱ。

元気に成長している証拠ですね。

しかし、成長しすぎるとご指摘の通り樹形が崩れてきますし、ゴムの木は葉っぱも、重量があるのでバランスが崩れ倒れやすくなります。

そんな時は適度な位置でカット(切り戻し)が必要です。

画像を見ると支柱がたくさん立っていて重そうですね。

選定に適した時期は春の4〜6月、夏の終わり9〜10月頃ですのでちょうど今が適期かと思います。

画像を見ると中央に赤い新芽が見えます。葉っぱ柄折り重なって詳しいところまで見えませんが、今回は赤い新芽の部分がトップになるくらいに揃えて、奥の枝を落としてもいいのではないかと思います。

来年以降またこの時期に調整を兼ねて今度は弱剪定しながらお好みの樹形にされてはいかがでしょう?

あと、木の大きさに比べて鉢が小さい気がします。全体のバランスを考えて剪定の時に合わせて鉢増しもいいと思います。

こちらのページにゴムの木に関わらず、観葉植物の育て方が詳しく載っています。

参考になれば嬉しいです。

こんな風に伸びすぎたゴムの木はどう剪定すればいいでしょうか?

観葉植物の管理が心配です『植物を枯らす確率を下げる実験』!

観葉植物を使った室内インテリアの作り方6種まとめ:わが家のジャングル化計画

*植物に関する質問ありましたら、お気軽にどうぞ。

全部に答えるのはは難しいのでピックアップしてお話しします。

LINE公式アカウントから質問手順などお伝えしています。

いただいた質問が、多くの皆さまの参考になると思った場合はブログでご紹介いたします。

それでは、素敵な園芸ライフを(^^♪

《みどりデザイン研究所のwebショップ》はじめました❗️
green store
https://wire.thebase

menu

■個人庭に関する「セッション・鑑定・アドバイス」承っています。
日程はこちら↓
https://midori-d.jp/category/30/

■「セッション・相談・鑑定」とは?↓
https://midori-d.jp/blog/sessyon/

★植物の情報をお届けしています。
LINE公式アカウント(旧LINE@)からも発信します。そちらからもどうぞ。

友だち追加
こちらをクリック↓
https://lin.ee/kyPRjqA

【みどりデザイン研究所】

ブログ
https://midori-d.jp/

facebook
https://www.facebook.com/midori.design.a

Instagram
https://www.instagram.com/midori_design_labo

Webショップ
https://wire.thebase.in/

noto
https://note.com/midoridesign

youtube
https://www.youtu

be.com/channel/UCqp2rKfYCCfhrabQh_WBpbQ?view_as=subscriber

Twitter

☆プランツアートフォトコン開催中!☆
https://midori-d.jp/blog/plants-art/

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事