BLOG

園芸福祉市民講座が開催さ入れました

先日、園芸福祉市民講座が開催さ入れました。

東京農大の大出英子先生にご講演いただき、楽しいお話を聞かせていただきました。

植物に触れないで一生を終える人もいる。

面倒くさいと感じる人もいる。

植物から得られるエネルギーに助けられたと感じる人もいる。

豊かな人生とは?

自分の生き方について考えさせられる良いお話しでした。

その後は楽しい実習です。

「タッジーマッジー香りの花束」という実習です。

ハーブランドシーズンの永嶋先生にタッジーマッジー

とハーブの歴史などのお話をいただき、

私が少ないお花でもボリュームよく見せる花他あの組かた

についてお話しさせていただきました。

 

みんなで作るって楽しい!

みんなで大きなものを作るって達成感が違います。

ミニブーケを重ねて重ねて…大きなリースを作りあげました!

お花はたっぷり!!私は結構ボリュームのある花束をリースに仕立てるのに

必死でしたっ。

時間内に納めないとね…。

作業を一生懸命やったので、写真はほとんど撮れませんでした…(^-^;

どなたかのをご覧になってみてくださいね。

講師の3人で写真を撮ってもらいました♪

本当に楽しい市民講座でした。

皆さまお疲れさまでした!

8月から「園芸福祉士養成講座」がスタートします。

今回は新潟市のACPプログラムスタートと関連した充実の内容、

そして今後の展開も連動していく画期的な講座となっています。

障がい福祉関係で興味のある方は特に勉強になる内容かと思います。

各公民館、公共施設、食育花育センター、県立植物園

などなどで案内を置かせていただいております。

是非ご覧になってみてください。

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事