BLOG

ターシャからの便り

SNSでのやり取りが普通になった昨今ですが

やはり直接のお手紙って沁みるものがあります。

 

ぐりーんらいふコーディネーターの

ごんだいらあやこ です。

先日、今年の三越新春展「ターシャ・テューダー展」の際に

お世話になった方から素敵なお便りが届きました。

 

大きな封筒。

ワクワクしながら開いてみたら、

ターシャの家に行った際にご家族の方が販売していたという

レターセットが出てきました!

何と素朴で温かなレターセットなのでしょう…。

きゃあ(´艸`*)

私は嬉しさのあまり 思わず声を出していました。

 

一昔前にはみんなが当たり前にやっていた

「封筒を切って」、中から出てきた「実物を手に取って」、

そして「直筆のお手紙を受け取る」という行為に

とても感動を覚えました。

 

最近ではSNSでポン!とスタンプを送るだけで

会話が成り立ちます。

それはそれは、便利で手軽でありがたいことなのですが

長文をやり取りするメール、ましてや

実際のお手紙を受け取るのっていいものですね。

 

何だわかりませんが心のとても深い部分に

浸透していくようなじんわり温かな感覚を味わいました。

 

 

そして新しい年と同時に記事を寄稿させていただいたこと。

その高揚感と感動。

楽しい時間がよみがえってきました。

 

お手紙は想像力や感覚、その時の気持ちを

呼び覚ますチカラが強いのかもしれませんね。

お手紙に大切なことを教えてもらったような気がします。

ありがとうございます!

 

ターシャ・テューダーから学ぶ心のあり方:ターシャ・テューダー展


 

*個人邸ランドスケープデザインサービスについてはこちらをご覧ください

ランドスケープデザインサービス

 

*店舗施設など植栽に関するお問い合わせはこちら

Contact | お問い合わせ

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事