BLOG

「彩職県美人」で伝えたかったこと

dsc_3589

このたび新潟日報事業社「キャレル」×BSNテレビ特別番組
『niigata 彩職県美人』に参加させていただきました。

この企画は新潟県を元気にしたい!
女性ならではのエネルギーを“美”というキーワードに載せて表現。
新潟で42000部発行の月刊誌「キャレル12月号」の誌面とBSNの特別番組が
出来上がりました。
女性のパワーを感じていただけると思います。

scan_20161118

 

 

いや~(^-^; 今回は冷や汗ものでした。

人間やったことないことをやると緊張でガチガチになるんですね。
皆さんから見れば「あんなに色んなことやっているじゃない!」と
思うかもしれないけれど、この経験は また特別でした。
とても緊張しやすい私にとって それは、それは大きな壁でした。

要は、慣れていない。
その感じがバッチリ出てしまった誌面になっていますが…これも私。
目いっぱい背伸びして、目いっぱいカッコつけてもこんなですわ(笑)
でも、色んな人に助けていただいて、何とかここまで仕上げてもらいました。

 

この企画自体が地方の雑誌ではかなり斬新なのだそうです。
色んな女性の人生が疑似体験できる内容になっています。
本当にみなさん美しい。
もちろん、外見の美しさもそうなのですが、それぞれの仕事に対する
姿勢や考え方、パワフルな取り組みなど生き方が美しい。

 

この企画の中で私が伝えたかったこと。
記事の中で表現できなかった思いなど、
少しお話しさせてもらいます。

 

撮影、取材は9月某日。
ホテルの最上階、見たことのない景色を前に舞い上がりながら
記者さんと撮影隊を前にインタビューを受けました。
部屋に入ったとたん、あまりの人の多さに一瞬ギョッとしました。

一問一答。
質問に答える形式で、植物を仕事にすることになった
経緯や思いなどを話させていただきました。

インタビューの中で
読者や番組をご覧いただくみなさんへのメッセージをお願いします
ということで 希望や未来を感じさせるような明るく前向きな言葉を
使用させていただきました。

 

植物というと癒し、安らぎ、和み など、
心をリラックスさせる効果について語られる
ことが多いと思います。
もちろん、私自身もそれが一番わかりやすいストーリーだ
ということは理解していますが。

それだけではない植物の持つ大きな
パワーについて たくさんの人に伝えたかった。
…ですが、このシチュエーションで話ているのが不思議な感覚でした(^-^;
「はい、こちら笑顔くださーい」「ポーズ失礼しまーす」
パシャパシャ写真を撮ってもらいながら
インタビューは続きました。

だけど、やっぱり私ってこんな時でも
とんでもないことやらかすんですね(笑)
カメラスタッフさんに「この窓枠のところに軽く腰掛けてみましょう」
と言われて いつもの調子で飛び跳ねたら、…ドスンッ!!
見事に床に落っこちてしまいました。
ヒール履いているのを忘れてました。あはは…
その瞬間は すべてがスローモーションになり、周囲にいた大勢の人たちの
「あっ!!」という驚きの表情を見ながら床に崩れ落ちました。
これだけ大勢の人の一斉の「大丈夫ですかっ!!」は初めて聞いたかもしれない。

 

雑誌の記事には文字数の制限があります。
どんなにたくさんしゃべっても、
どうしてもカットされる部分は出てきます。

どうしてこの仕事をするようになったのか…など
色々説明しないといけない内容もありますので
残された文字数のなかで植物が社会に与える影響、
そして、ビジネスにおける 一つのコンテンツとして発する魅力
のようなものを 表現したいと思いました。

 

 

文章を読んでくれた人が「植物ってもしかしたら〇〇を
変えることができるんじゃない?」みたいな、ワクワク感や
夢みたいなものを感じられたらいいな…と。
お花はきれい、癒される、あるといいよね、から
「こんなこともできるかもしれない!」といった予感を
感じさせるものに。

 

暮らしに小さな緑を取り入れ

潤いの空間づくりを。

癒しだけでない植物の可能性を見つめて

 

実際に私自身も植物によって人生が大きく変わりました。
今取り組んでいる園芸福祉の活動も植物で 社会を変えることができるかもしれない!
…という発想から活動を進めているので、すべてがここにつながります。
タイトルや最後の部分で使った「可能性」 という言葉にその気持ちを託しました。

 

 

植物は好きで育てているけど…
こんなことで社会が変わるのかしら?

 

私も、かつて「植物が好きだ」と言っても
どうやって仕事にすればいいのかわからなかったし、
今でもこれが正解かどうかわかっていません。

でも、植物が現在ここまで私を導いてくれました。

 

雑誌は読者が楽しめるようにある程度
インパクトの強いものを制作します。

一瞬、視覚から入ってくる画像に
目を奪われてしまうかもしれませんが
私の伝えたかったことは、それぞれの
言葉たちに託しています。

 

皆さんにそのニュアンスが届けられたら嬉しいです。
色々あった大騒ぎな撮影取材でしたが、
皆さまに助けられて何とかここまで来ることができました。
お世話になった皆さま、ご一緒いただいた女性経営者の皆さま
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

BSN新潟放送
http://www.ohbsn.com/
新潟の生活情報誌 月刊キャレル
http://www.carrel.jp/

 

 

2016-11-12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

送料無料!欲しい方に送料無料にてお送りしています。
①氏名・②住所・③連絡先
をご記入の上info@midori-d.jp にメッセージください。

置いていただける店舗・施設さんも大募集です。

Greencareboxnイベント
「森のサンタさんを作ろう」12/4(日) ハーバルカフェHIROBA
https://www.facebook.com/events/527379347468626/

 

~今年最後の“海カフェネフ”開催!~
「家と暮らし。はじめてのGardendesignセミナーinネフ」
facebookイベントページ↓
https://www.facebook.com/events/325428717835095/325434657834501/?notif_t=admin_plan_mall_activity&notif_id=1476448861657915

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事