人生を明るく!金運体質を鍛える18の習慣⑥:新潟市・ガーデニング・植栽デザイン・ビジネス・開運ぐりーんらいふ






人生を明るく!金運体質を鍛える18の習慣

こちらの習慣は、私がこれまでに
税理士・開運研究家・
ファイナンシャルプランナー・
社会保険労務士・観相学アドバイザー・
イラストレーター・風水師・投資家など、
さまざまな方面の方々に教えていただいた
お金に好かれ、明るい人生を送るための
コツをまとめたものです。

基本的に、お金さえあれば幸せ
という考えじゃないので、
お金を貯めることだけが
目的になっている人には
向かない内容になっています。
あらかじめ、ご了承ください(笑)




⑥お金が貯まりやすいお財布の使い方としまい方

お金の鑑定をしてくれる方が
よく言うセリフがあります。
「お財布にはお金持ち財布と
 貧乏財布があります」
“ お金持ち財布 ”は大切に
扱われていてきれいです。
対して“ 貧乏財布 ”はおつりや
レシートなどごちゃごちゃに
入っています。

試しに自分のお財布を鑑定してみたところ
残念ながら財布としての寿命は
とっくに過ぎている状態でした。
そして使い方もめちゃめちゃでした。

まずは、金の部屋を決める作業から
はじめました。
一万円札、五千円札、千円札が
混ざって同居しないようにします。
同じお金は金額ごとに持っている
エネルギーが違うそうで、
同じ金額どうしが一緒にいると
引き寄せが起こり、定住しやすい
環境になるのだそうです。

そして小銭。
普通の財布には小銭を入れるスペース
が付いていると思いますが、
あえて、小銭入れは別に持つべき
だそうです。
え…、ちょっと面倒と思ったのですが、
これもものは試し。
小銭財布も復活させ、カバンに
入れて持ち歩くことにしました。

お札の部屋割り作業を
実際に自分の財布で やってみました。
「お札を別々に…」というのに
全然ポケットが足りていない
ということがわかりました。
あ~あ、お話になりません。
寿命も過ぎていることですし、
これをきっかけに新しく財布を
買い替えることになりました。
「これからだって遅くないもん!」

それから、私は財布とお金のに関する
話に深い興味を持ち、次々に情報を
得ていったのでした。

そして、お財布の話にだいぶ詳しくなり…
な、なんと!2年連続で使用する
お客様が幸せになるための
『 開運財布 』を販売したのでした‼
使いはじめや 開運のための使い方や意味
などの情報をフォローした機能財布。

何も知らず貧乏財布を
使っていた私が…です。
人はこれだけ変われるもの。
気づきと小さな行動が重要だと
思い知らされます。




次回は2019.06.01です。
「人生を明るく!金運体質を鍛える18の習慣」は
ブログ▶開運ぐりーんらいふ
で記事をまめて見ることができます
https://midori-d.jp/category/26/