人生を明るくする!金運体質を鍛える18の習慣⑮:新潟市・ガーデニング・植栽デザイン・ビジネス・開運ぐりーんらいふ






人生を明るくする!金運体質を鍛える18の習慣




こちらの習慣は、私がこれまでに
税理士・開運研究家・
ファイナンシャルプランナー・
社会保険労務士・観相学アドバイザー・
イラストレーター・風水師・投資家など、
さまざまな方面の方々に教えていただいた
お金に好かれ、明るい人生を送るための
コツをまとめたものです。

基本的に、お金さえあれば幸せ
という考えじゃないので、
お金を貯めることだけが
目的になっている人には
向かない内容になっています。
あらかじめ、ご了承ください(笑)




⑮お財布に守り神を入れておく

「お守り金」をお財布に入れておくと
自分のお金を守ってくれ、運気アップ
にもつながるそうです。
いくつかあるようなのでご紹介しますね。

1.「種銭」 文字通りお金を増やす
種になるお金。神社の手水で洗い清めた
五円玉などがよく使われます。
他のお金と見分けがつくように
リボンを付けてある五円玉を
見かけるときがありますよね。

2.「一粒お守り」お米や麦など穀物
をお財布に入れておくのも吉。
“一粒万倍日”という日が年に数回あります。
その日に新しく穀物を入れ始めると
効果大だそうです。

また、この一粒万倍日は
新しいお財布を使い始めると
良い日ともされています。
これは私も実践しています。
吉日・吉方・使いはじめ…など。
お財布の話をすると色々あります。
それはご希望があればにします。

3.お金持ちからいただいたお金を使わずに
お守りにするというのも協力だそうです。
お金持ちからプレゼントされたお財布
だったら最高ですね。

私もお財布に「守り金」を入れています。
人に見せないほうがいいというので
何を入れているかは内緒で♪




次回は2019.10.15です。
「人生を明るくする!金運体質を鍛える18の習慣」は
ブログ▶開運ぐりーんらいふ
で記事をまめて見ることができます
https://midori-d.jp/category/26/