BLOG

こんな風に伸びすぎたゴムの木はどう剪定すればいいでしょうか?

ゴムの木の剪定・植え替えについてご質問をいただきました

観葉植物を育てている方はここ数年増えています。

そんな中で成長したゴムの木の選定方法や植え替えに関する質問も増えています。

屋外でガーデニングを愉しむのと同じくらい室内で観葉植物を育てるのは良いことだと思います。

そんな中で、手入れの部分で最も皆さんが氣になるのは“剪定”ではないでしょうか?

前回の私の文章を引用すると。

カット(切り戻し)ができない方が多いです。

・元気なのにハサミを入れるのが不安

・どこで切ればいいのかわからない

というところが悩みなんだと思います。

 

その辺について解説します。

まずは簡単な自己紹介

この記事を書いているわたしはガーデニング歴でいうと…20年くらい

仕事になってからは15年以上

現在、企業さまからイベントや事務所空間の緑化を依頼されたり

個人邸のガーデンデザインやプランニングの依頼をいただくことが多いです。

セッション・相談・鑑定等はオンラインで行っています。

これだけ長期間園芸業界にいると、情報もたくさんいただきます。

実はわたくし、家相・風水アドバイザー過程を修了した観相学ライフアドバイザー協会の『家相風水アドバイザー』なんです。

運氣をupするのに“自然の植物のチカラ”って欠かせません。

今、わたしは「これを超えるものはあるのかな…」と思うくらいです。

ご家庭だけでなく、会社や事務所などでの植物の配置などもご相談いただくことが多いです。

そんな暮らし全般が良くなるようなデザインに取り組んでいます。

家族が健康に、幸せに。会社が繁栄して従業員が幸せになる。

どれも大切で生きる上での希望になると信じています。

まずは、暮らしの中の小さなラッキー!これは素敵♪ と思える情報なども織り交ぜてお届けしています。

自己紹介|ごんだいらあやこ ガーデニング・庭づくり

こんな場合はどこで剪定すればいいのでしょう?

ゴムの木に関するご質問です

初めまして。
ゴムの木ですが植替えしたいのですが
下の方の茎は切っても又根が生えますか?教えて下さい。
また、このまま大きな鉢に植替えた方が良いですか。

 

ご質問ありがとうございます。

ゴムの木ですね。私のブログをお読みいただいてメッセージいただいたのでしょうか?

また画像もつけていただいてありがとうございます。

さて、まずはゴムの木をこの時期に植え替えようと思っていらっしゃるところがとてもいいです。

観葉植物全般に言えることですが、今は成長期なので、特にこれから暑くなるまでの間は植え替えや剪定をしてもいい時期だと思います。

それでは、具体的なお答えです。

わかりやすく分解しました。

①Q:下の方の茎は切っても又根が生えますか?

こちらは芽のほうでいいでしょうか?

どの部分から剪定すればいいのかという質問ということでお答えしますね。

 

A:添付いただいた写真の部分でカットするのは少し心配ですね。

なぜなら、芽の動きがあるかどうかこの画像では確認できないからです。

剪定するポイントは「成長点を意識すること」です。

先ほども“芽の動き”と書きましたが、芽が伸びそうな氣配(膨らみ)などを確認してそのうえでカットすることが大切だと思います。

もしわかりにくいようでしたら、茎が茶色になっている部分より緑色になっている部分を良く観察してみてください。

そこら辺がカットするポイントになると思います。

数年間この時期にいい場所でカットを繰り返していくと、エネルギーの回り方が徐々に変化して上ばかり新芽が集中して重くなるというのが解消されていくと思います。

挿し木もできるので次につなげていくという手もあります。

参考になるかどうか、画像にしるしを付けてみました。

②Q:このまま大きな鉢に植替えた方が良いですか?

A:答えとしては上記の方法で剪定してから、植え替えてください、になります。

ですが、画像を見るとゴムの木が立派な割りに鉢が小さいような気がしますので、少し大きめの鉢に植え替えるのをお勧めします。

(大きすぎないように注意してください)

その際に根を良く観察して黒くなっていたり汚い根は取り除いて古い土も軽く落としてきれいな土で植え替えてください。

(補足)

もう一点、氣になったこと。

置いている場所の窓は、もしかしたら高い位置にありますか?

画像の影などを見て、日光を求めて高い場所に芽が伸びている感覚がありましたので。

もしそうなら場所を変えてみるのも一つの手段です。

上手くいくといいですね。

素敵な園芸ライフをお楽しみください🎶

 

こちらのページにゴムの木に関わらず、観葉植物の育て方が詳しく載っています。

参考になれば嬉しいです。

伸びすぎたゴムの木の剪定はどうすればいいですか?

*植物に関する質問ありましたら、お気軽にどうぞ。

全部に答えるのはは難しいのでピックアップしてお話しします。

いただいた質問が、多くの皆さまの参考になると思った場合はブログでご紹介いたします。

それでは、素敵な園芸ライフを(^^♪

《みどりデザイン研究所のwebショップ》はじめました❗️
green store
https://wire.thebase

■個人庭に関する「セッション・鑑定・アドバイス」承っています。
日程はこちら↓
https://midori-d.jp/category/30/

■「セッション・相談・鑑定」とは?↓
https://midori-d.jp/blog/sessyon/

★植物の情報をお届けしています。
LINE公式アカウント(旧LINE@)からも発信します。そちらからもどうぞ。

友だち追加
こちらをクリック↓
https://lin.ee/kyPRjqA

【みどりデザイン研究所】

ブログ
https://midori-d.jp/

facebook
https://www.facebook.com/midori.design.a

Instagram
https://www.instagram.com/midori_design_labo

Webショップ
https://wire.thebase.in/

noto
https://note.com/midoridesign

youtube
https://www.youtu

be.com/channel/UCqp2rKfYCCfhrabQh_WBpbQ?view_as=subscriber

Twitter

☆プランツアートフォトコン開催中!☆
https://midori-d.jp/blog/plants-art/

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事