BLOG

夏の涼しさグリーンカーテンー「エッセイの時間」

DSC_3603

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日暑い…!暑くて植物たちもちょっとバテ気味でしょうか?こう暑いと

少しでも涼しさを感じたいものです。庭で涼しさを感じるにはどんな

工夫があるのでしょう。

 

やはり、一番に思いつくのは「緑のカーテン」。壁一面が緑で覆われてい

る風景は見た目も涼やかです。東日本大震災で電力不足が心配された

ころから急速に全国に広がり、今ではすっかり定着日本の夏の風物詩…

と言えるくらいになりました。使われる植物は ゴーヤ、朝顔、ツンべルギ

ア、パッションフルーツなどですが、手に入る植物の種類も増えました。

 

では、実際にはどのくらいの効果があるものか?気温を計測してみたと

ころ直射日光が当たる室外では「緑のカーテン」を設置した場合としな

い場合で約5~6度近くの差があるという結果も出たそうです。これは大

きい!

 

また、水やりのテクニックで“葉水”というものもあります。葉っぱに霧吹

きで水をやることです。一般に植物は根から水を給水すると思

われていますが、葉っぱや花びらからも直接水を

吸い込むことが出来ます。特に熱帯雨林など空気

中の湿度の高い地域の植物は根からよりも葉から

水を得る能力も発達しています。水で葉を湿らせ

ることで周囲の空気もひんやりします。

暑い夏も工夫次第で涼しく過ごせるということですね。

 

*ゴーヤは小学校低学年・中学年程度の教材として最適です

 

葉なと暮らす(表紙)2016.7.8月

 

 

 

 

 

 

 

 

「葉なと暮らす7・8月号」エッセイの時間 掲載

*原稿料・Lesson料などはこちらをご覧ください

http://midori-d.jp/lesson/

*お問い合わせ
http://midori-d.jp/contact/

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事