BLOG

フクシアの育て方を知りたい‼️

Q:
お早うございます。
実は鉢植えのフクシア(ホクシャ)の育て方についてご存知でしたら教えて頂きたいのですが…。どうでしょうか。
先月に鉢植えで購入しました。色々と管理が難しいみたいで夏越しが出来るのか心配です。剪定からの挿木や種の取り方などなどお聞きしたい事満載で(^◇^;)ネットでは中々分かり辛くてお頼りしてしまいました。実際に触りながらが一番良いのかな…と思ってますが。

フクシアをお持ちの方は夏越しが出来なかった時のために挿木などでストックするとか…。

ちなみに
現在の様子です。
すでに弱っているかなと…。

 

A :

フクシアの育て方とお手入れ方法ですね。
詳しい質問内容、画像ありがとうございます。

今年購入されたんですね。大きくて立派なフクシアですね。
フクシアは低木なので樹木です。
理屈から言えば気候があってポイントを抑えればずっと生きるということです。

…ですが、フクシアは温暖な地域で涼しいところが好きな植物なので新潟の場合夏の暑い日、湿気、冬の寒さなどを乗り越えないといけません。
画像を見る限り、一度花が終わって、次の蕾が上がってきているように見えます。

そんなに元気がないようには見えませんが。
これからは暑くなるので水切れが続くと弱っていきます。余分な体力を消耗しないように草丈を1/2程度にカットしながら枝も間引く必要があるでしょう。
後は花がらをつけたままにしても種にエネルギー柄取られるので終わったお花はカットしてください。

挿木、挿し芽ですが、こちらの適期は6月くらいまで。
7月は気温30 ℃超えの日も出てくるのであまりお勧めしません。
次は9月以降の涼しくなった頃でしょう。
しかし、秋の挿し木は春より付きが悪いかもしれません。

今、アトリエにお持ちいただいてできる作業は草丈を1/2にする時の落とし方くらいです。
ネットで見てもわかりにくいというのは私もよくわかります。
ポイントだけお知らせします。

フクシアの剪定
文章で伝わりにくいかもしれませんが、やはり全体の1/2程度と風通りが良くなるように部分的に根元まで剪定、となります。
芽の動きをよく見て次の花のイメージをしながらカットしてみてくださいね。

これをやったからといっても、その先来年もキレイに咲くかどうかはわかりません。
冬越ししても花付きもどのくらいなるかなあ?といったところです。

育てる楽しみもあるのですが、やはり花が咲かないと寂しいということであれば、フクシア自体はバリエーションも豊かで毎年色んな種類がお手頃な価格で出回るので、それを購入して楽しむという手もあります。
まずは剪定、頑張ってみてください。

 

*園芸についてのご質問はLINE公式アカウントに登録の皆さまに行なっているサービスです。
たまに園芸に関するワンポイントアドバイスなども発信しておりますので、ご興味あればご登録ください。

LINE公式アカウント

https://lin.ee/kyPRjqA

友だち追加
 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事