置かれたところで咲きなさい:新潟市・ガーデニング・店舗植栽・庭の困りごと

有名な言葉を拝借して。

先日、お客様のお庭のメンテナンスの日でした。

こちらのお宅は小花中心の庭になっています。


宿根草やこぼれ種で増える草花に加え、華やかな一年草や

今年で回っているちょっと流行のお花なども

入れ込んで植栽します。

少しずつですが、こぼれ種から芽が出てきました!


今まで自然の営みから形成された野趣あるれる部分と

色や形、花のつき方に個性が光るお花たちの組み合わせで

「素敵!」と感じる空間になるように考えながら

作業しています。

 

そう、数か月後の景色を予想しながら。

仕上がりが楽しみです。


私のお客さまから多く聞かれる言葉があります。

「ウチの前を歩く皆さんに楽しんでもらえれば…」

(びっくりすることに数軒のお客さまがこう言うのです)
お店でもないのに…

 

素晴らしいと思います!

自分が楽しむだけのガーデニングではなく

道行く人にもこのハッピーをお裾分けします。

…という気持ちを受け取ります。

ですので、自分だけで植え込みすると

ワンパターンに陥りがちなので

プロに少し手を入れてもらいたい

という言葉になるんですね。
 

 


言葉には力があります。

そのお気持ちをしっかりいただいて

その気持ちに報いたいと強く感じます。

 

どんな場所でも“置かれた場所でしっかり根を張り

花を咲かせられる人”になりたいです。