BLOG

「大人かわいい」植栽を目指して♪

気持ちよく植え替え完了しました!

ぐりーんらいふコーディネーターの

ごんだいらあやこ です。

 

 

 

ランドスケープデザインサービス(http://midori-d.jp/category/blog/25/

でお邪魔しましてきました。

 

お客さまとの事前の打ち合わせで、

「テーマは“大人可愛い庭”で行きましょう!」と決まりました。

 

日陰でも太陽の反射光を利用して明るい植栽に

「自分の家の庭は日当たりが悪くて…」と困っている方も

多いのではないでしょうか。

日陰で湿っている場所などは、やはり植物の成長に影響が出てきます。

ゆっくり、じっくり気温が上がっていくのを待ちましょう。

 

 

4月の上旬頃の日陰はひんやり寒いくらいです。

まだまだ地温も低いのですが、目を凝らして良~く見ると宿根草の

ホスタの芽も出ていましたし、ちっちゃいですが

アサギリソウやグレゴマ、イングリッシュデージーや

エリゲロンも芽吹き始めていました。

春!って感じです。

できるだけ明るいリーフや白っぽいお花を所々に使い

暗く沈みすぎない色にまとまるように工夫しました。

今はあまり感じられませんが、もう少しお花たちが成長してくると

雰囲気が良くなってくると思います。

 

みんなが悩んでいる雑草との追いかけっこ

広い場所だと大変になってくるのが雑草との闘い。

時間がないのに雑草を取るは大変です。

こちらでは、グランドカバーになるような

植物をチョイスして毎年少しづつですが植えています。

 

冬の寒さを超えて少し残っていたものもあったので、

暖かくなってどんどん復活するといいなあ…と思いました。

 

 

大人可愛い色彩

コレからチューリップがGW頃に見頃を迎えます。

昨年秋に植えたブラックヒーロー。(黒いチューリップです)

結構背が高くなりますので、雨が降った次の日などは

花に貯まった水を落としてあげるとシャンとなります。

逆にそのままにしていると首が下がってしまいます。

ブラックヒーローが咲くと庭全体の色が締まるので、

その他の花を甘くしてもバランスが良くなります。

きっとピンクのデージーも入れたので、ブラキカム

と合わせてきっとステキなコントラストになると思います。

 

お気に入りの風景

どれもお気に入りですが

やっぱり玄関周りの寄せ植えはどれも存在感があります。

 

確かに、地面はいつも湿った感じで気になるかもしれませんが

そんな時はちょっと工夫して植栽を楽しんでみてください。

でも近くに川があるお陰で匍匐性(這うタイプ)の植物はたちは

生き生きしているんだなぁと感じます。

自然の豊かな恵に感謝ですね。

 

素敵なガーデンライフを!

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事