仕事を依頼しやすくするための交通整理

14440876_1134716209956455_7046938486821423638_n  
 
 
 
 
 
 
 
 
仕事はシンプル。

「自分の仕事は〇〇である」。

みんなそう思いながらやっているし
これをやって、ああなって、…結果こうなる、と
頭の中では組み立てができている。
お客さまのニーズもよく理解できているし、
商品・サービスのイメージも出来上がっている。
お客さまの思考の流れ図もしっかり見えている。

 
設計図どおりにチラシや案内を作っているし、
ブログやSNSで発信しているしHPだって作った。
なのに…自分が思い描いている結果に
結びついてこないのはなぜなのだろう?
そう思っている人は多いかもしれない。

自分は“自分の仕事”について多くの人に
伝えることができている、…と思っている。
自社の業務や自分のできることを
表現し伝えている…と思っている。

そう思っているかもしれないけれど
本当にそうだろうか?

もしかしたら、
実際は自分が思っていることのほとんどが
相手に伝わっていないのかもしれない。

 
個人事業主の仕事なんて、色んな形の積み木を
次々に積み上げているようなもの。
形についてじっくり吟味している時間的余裕も
なければ、スピードも求められるときもある。
先方から受け取ったら大丈夫そうなところに重ねる。
とりあえずここに置いておく?
じゃあ、次は??

そんな風にどんどん積み上げていくと
全体の形が変わっていくし、気が付くととても
不安定な タワーが出来上がっているときもある。

自分で意識していないと思わぬ方向に
ボリュームがついてしまうこともある。

もちろん、それが毎回 “瓢箪から駒”や“棚から牡丹餅”
みたいなことであれば全然問題ないのだが。

 
交通整理は大切だ。
道路で一気に車が走り始めたら事故が多発してしまう。
だから交通整理をする。
お客さまが自分の商品サービスの中で「これが欲しい」
「どこに行けばいいの?」「今は青信号なの?」など
警察官がいない状態でも一人で歩いてたどり着けるような
ルールを作ってあげないといけない。
ネットでもリアルでも。

 
私はたまに積み木を解体して積みなおす 作業をするようにしている。
頭の中で考えていたことを、試してみる
ダメならまた次を考える。
もちろん、時間をかけたけどボツになる思考もたくさんある。
完全なる正解はまだ見つかっていない。
だからこそ、今 前に進めている。

 
ビジネス・起業に関するブログ⇒

http://midori-d.jp/category/blog/business/
http://midoridesign5.blog.fc2.com/blog-category-18.html(~2015.04.24)