BLOG

料金について(ガーデンデザイン料・プランニング料)

1069793_717999688294778_6722371979066313170_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***********************************************
2020年春シーズンから料金体系が変わります!
https://midori-d.jp/price/

***********************************************

 

 

■庭づくりを考えるのはいつ?

庭づくりはスタート時期が重要です。
最近“植物のある生活”に意識の高い方が確実に 増えているのを感じます。
なぜそれがわかるかというと、まだ家づくりが始まっていない方から庭づくりのご相談を受けることが増えているからです。
私がセミナー(「家と暮らし。はじめてのGardendesignセミナー」)を始めた当初より、確実に増えています。
もちろん施主さんが植物が好きであるということもありますが、 話をしてみるとそれだけではない何かを求めているのがわかります。
そのような方は家の計画を立てる前から将来の暮らしにきちんと目が向いています。

では、実際に庭づくりにを考え始めるのはいつがいいのか?
それは、まだ外構の変更ができるくらいの時期に取り組むほうが断然お得。
(損得だけで片付けられることではないですが…)

具体的に言えば工事関係の方の出入りがある頃。早い人は家を設計してもらっている段階で庭について話に来ます。
そのころならまだ希望と夢を膨らませて、そのためにこっちは削ってこちに回したほうが生活が楽になるとか、景観はこっちのほうが良くなる…など、取捨選択の幅が広がるからです。
逆に「こうだったらよかったのに」とか「ああしておけばよかった」というセリフはよく聞きます。
土地の状況によっては、見えない部分にお金がかかる場合もあります。
さらに施工の順番によっては庭の工事に必要以上にお金がかかってしまうこともあります。
後のことを考えると早い段階で専門家の意見を聞いて、今回はどっちに重点を置くかを決めたほうが良いと思います。

 

■本当に庭は必要ですか?


こんなことを言うのは変かもしれません。

家を建てたら「小さくてもいいから庭が欲しい」と切望する人もいますが、まったく必要を感じない人もいます。
ある時「手入れも大変だから庭はあまり考えていない…植物も苦手で」という方が私の主催するセミナーに参加したことがありました。
私は疑問に思い訊ねてみると、玄関前のスペースにできた“かっこいい石積み花壇”を素敵にするためにはどのような植物を植えればいいか悩み、話を聞きに来たというのです。「手入れ…どうします?」そんなこともあるんだとびっくりでした。

そもそも家を作ったら必ず庭がなくてはいけないということはありません。
当たり前ですが庭は作って終わりではありません。
年間である程度の手入れと費用も必要になります。
「そんなんだったら 庭にしないで趣味の車をいじれる広いガレージを作ればよかったな」と言っていた人もいました。

手をかけて植物のある生活を楽しみたい人と庭に手間と時間をかけたくない人。

家を建てているときは業者さんとの打ち合わせが中心になりバタバタと忙しく考える余裕がないかもしれませんが、一度立ち止まって自分にとって何が必要か考えるのも大切だと思います。

 

■プランニング料について
当店は庭のデザイン設計を専門としているので、プランニング料は有料とさせていただいております。中には、設計だけでなく施工も合わせて請け負い「設計無料・見積り無料」としているところもあります。

しかし、私たちは お客さまの家族構成、求めるライフスタイル、景観や眺め、植物に対する意識、土地の条件などを元に、何もないところから作業を通してデザインを生みだすことを仕事にしていますので、デザイン設計は有料です。
庭のある暮らしを手に入れるにはトータルでデザインや計画が必要じゃないかとお考えの方におススメしています。

***********************************************
2020年春シーズンから料金体系が変わります!
https://midori-d.jp/price/

***********************************************

■工事見積もりについて
工事も合わせてご依頼いただける場合
こちらのプランを元に施工会社さんを打ち合わせをさせていだき現場確認の上見積もりを依頼し、修正を経てデザイン設計と一緒にお客さまに提出します。
その際は完成まで責任を持って関わらせていただくため管理費も計上させていただいております。

 

■工事の適正価格って?
庭の工事の適正価格っていくらなのでしょう?

実は、外構工事、庭づくり等の“見積り価格”は業者によって違います。
なぜなのでしょう?
それは、重機等が入れる幅が確保されている場所か、埋設配管の影響があるか…など立地条件が関係します。そして、 現場によって見えない部分に手を加える必要があるのかどうか、そして仕入れる材料の違いなど、条件が一定とは言えないからです。 そこに人件費、諸経費(交通費を含む)が加わるので、すべてを同じ物差しで測れない部分もあります。
ということで、注意したいのは工事価格の高い・安いだけでなく、自分が大切にしたいことが組み込まれている工事内容かどうかのほうが重要だということです。
お客さまの目的とやりたいことをきっちり合わせて考えて「この工程は外すことができない」と判断すれば工事費用は他の業者より高くなるでしょう。でも後から追加できない箇所の工事なら少し高くてもやらないとその先の夢は実現できなくなります。
こんな風に何を重視して、どんな空間を作りたいかによって業者さんを選んだほうがいいと思います。
実際にプランを組んでくれる方としっかりコミュニケーションが取れて自分の意見と合う業者さんと出会えるなら、いろんな業者さんに無料の見積り提出をお願いして回るよりそちらにお願いしたほうが上手くいくと思います。
ちなみに、庭の施工と合わせて受注している会社さんが作成した設計や見積りプランを他社に持ち込んで見積もりだけを依頼するのはルール違反です。
当社の場合、有料にてデザイン設計のお渡ししていますので、それを参考に現在取引のある会社さんに施工をお願いされても構いません。
ですが、こちらの意図が正確に伝わるかどうかはわかりません。
お客さまにゆだねる形になりますのでご了承ください。
また、現場が遠方の場合、地元の業者さんのほうが気候や地質を熟知しているので、施工に関してはそちらにお願いしたほうが上手くいくこともあります。
これまでの経験で、こちらが作成したデザインと地元業者さんの知識の融合でプランニング作成&作庭工事を行ったこともあります。
「まずは一度話を聞いてみたい。それから考えたい」という方も多いと思います。
そこで不定期ではありますがセミナーを開催しております。
この機会に「庭づくりで大切なこと」や「失敗しない資金計画」など聞いてからご検討いただければと思っています。

IMG_20150629_171522

 

 

 

 

 

 

***********************************************
2020年春シーズンから料金体系が変わります!
https://midori-d.jp/price/

***********************************************

■“その他”だけど大切な経費

大切にしていること。
それは実際に現場に足を運びその場所の環境に身を置くことです。設計をするのに現場の環境や土の状態をわからないままイメージを描くことはできません。
環境の問題を解決しないと寸法に合わせて素敵な庭を描いても“絵に描いた餅”になってしまうからです。今までの経験から考えても、何度か(最低3~4回程度)現場に足を運ぶことになります。その都度体感したこと、発見したことをヒントにイメージを膨らませていくので、当然遠方の場合は通信費・交通費などの経費と時間が別途かかることになります。
現場を見ずにお持ちいただいた写真などで描くことはできませんのでご了承ください。

 

 


2020年春シーズンから料金体系が変わります!
https://midori-d.jp/price/


 

■支払い方法

・デザイン・プランニング料について

デザイン一式をお客さまにお渡しする際に請求させていただきます。
工事または現場管理を希望される場合は別途工事見積を出させていただきます。

支払方法はカード払いができます。

詳しくは“papalyについて”をご覧ください

 

・工事代金・現場管理費ついて

完成引き渡し後お支払い。
工事費が100万円または工期1カ月以上を超える場合は総額の50%前金をいただいております。

11180008_768050929980244_120614322_n

 

 

 

***********************************************
2020年春シーズンから料金体系が変わります!
https://midori-d.jp/price/

***********************************************

≪paypalについて≫
ペイパルはショッピングを楽しむ人にも、より安心して各種クレジットカードをご利用いただける決済サービスです
セキュリティーにも力を入れているのでネットショップでカード決済するのと同じ感覚で安心してご利用いただけます。

もし、一度個人的にpaypalにアカウント登録すれば、paypalマークのついているショッピングの際にはペイパルアカウントに登録したメールアドレスとパスワードだけ入れればよくなり、買い物のたびにクレジットカード情報を入力する必要がなくなります。 paypalでのアカウントの開設費用はどのアカウントでもすべて無料です。
ショッピングの際の支払いの利用で手数料がかかることもありません。

詳しくはこちらをご覧ください

paypal

https://www.paypal.jp/merchant/developer/standard/request-money/

 

■スケジュール状況について
時期によっては、プランニングやイベントなどが重なりプランニングをお受けできない場合があります。年間で言うと11月~2月、または7月~9月なら比較的余裕があり狙い目ですが、状況にもよります。

***********************************************
2020年春シーズンから料金体系が変わります!
https://midori-d.jp/price/

***********************************************

■お金をかけずに理想の庭にしたいという場合

それはDIYということになるでしょう。
庭の広さにもよりますが、すべてをDIYで行うのは大変だと思います。
外仕事ですし、楽しんでできるうちはいいですが、長期間に及ぶとだんだんきつくなってきます。気候がいい時ばかりではありません。
材料の調達から作業まで…となると、道具をそろえたり何かと大変です。
特に大きいもの、重いもの、距離の長い作業は自分だけでは難しい部分もあります。安全性も考えると背の高い構造物などはしっかり設置されたしたほうがいいと思います。
そういうことを総合的に考えれば、プロの作業と自分でやる作業を組み合わせるのが賢い方法と言えます。
どこまで“手づくり感”がいいのか、何はしっかり作っておいたほうがいいのか。
安全に関するアドバイスも含めて業者さんに材料購入までお世話してもらったほうが安心です。
職人さんはプロです。
お客様がやりたいことをきっちり説明すれば「よし、じゃあここはこういう風に仕上げておくよ」とやりやすいようにしてくれます。

プランができていれば、現在自分がどの位置にいるのかわかるので、後はゆっくり楽しんで作業を進められると思います。

庭づくりは楽しい作業です。
そして時間とともに自分の考えや気持ちも変わっていきます。
最初から完璧を求めず今の作業を楽しみながらやることが、続けられるコツだと思います。

***********************************************
2020年春シーズンから料金体系が変わります!
https://midori-d.jp/price/

***********************************************

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事