ブラタモリの前にブラ古町

DSC_3596  
 
 
 
 
 
 
 
久しぶりに古町の小路を歩いた。
「地盤沈下」「地盤沈下」と騒がれているけれど、小路の魅力はどこにも負けない。
大人の迷路…

今回はぶらり散歩ではなく、駐車場に車を停めて目的地までの急ぎ足だったけれど、古町通り、鍛冶工事、古町通5・6、新津屋工事、柾谷工事を抜けていった。

少し奥を覗けば、今はやっていないお店らしき建物も趣たっぷり。

擦りガラスの引き戸にねじり錠…こんな風景なかなか見ない。

けっこうな距離があるかと思えば、キョロキョロしながら歩けばあっという間。
ベンチで年配の男女らが たばこの箱とカセットライターを置いたまま気ままな日常会話を交わす姿に遭遇したり、小路の奥に小さいながらもそそられる雰囲気のおもしろ看板を見つけたり。
夜の街と昼の街がごっちゃになった不思議な感覚。

DSC_3594  
 
 
 
 
 
 
 
 
途中、「新潟古町演芸場」前で公演を終えた役者たちが記念撮影やサインに応じている光景に出くわした。
周囲の風景とマッチして、こりゃ完全に昭和にタイムスリップだわ。
駐車料金をケチって少し遠くに車を停めても十分楽しみながら歩ける街、古町。

最近のコインパーキングは2時間以上6時間以内500円600円800円などお手軽なものが増えたので、ウチからバスの往復料金より安くあがる。
わざと目的地から離れた駐車場に車を停めて歩くことをおススメする。

今夜、ブラタモリを見て古町の街歩きに出かける人が増えることを祈って。