BLOG

夏の植栽の作り方とメンテナンス:バラ・コクテールの美しい風景と害虫駆除

夏のメンテナンス&植栽作業に追われる日々です。

プランツアートクリエーター®園芸福祉士のごんだいらです。

さて、今回は「バラの手入れ」について。

バラの手入れは、メンテナンスを頼まれるお仕事で一番多いものです。

園芸の世界に入ったきっかけの植物

まずは簡単な自己紹介。

この記事を書いているわたしはガーデニング歴でいうと…20年くらい。

仕事になってからは15年以上。

現在、企業や店舗からイベントや事務所、お店空間の緑化を依頼されたり、個人邸のガーデンデザインやプランニングの依頼を受ける仕事をしています。

お庭の相談・風水鑑定なども行っていますが、こちらに関してはオンラインで行っています。

バラはね。

私がこの世界に入ることになった直接のきっかけの植物です。

花弁の重なりがレースやフリルのイメージと重なって“乙女心”をくすぐられてしまったのですね。

もちろんそれだけではないし、それからも色んな変容を遂げてはいるけれど、やっぱりバラは気になる存在。

ということで、この記事を書いています。

これだけ長期間園芸業界にいると、情報もたくさんいただきます。

その中で、これ面白い!と感じるもの。あなたに役に立つ情報をお届けしています。

自己紹介|ごんだいらあやこ ガーデニング・庭づくり

夏の花壇に衣替え

メンテナンスでお邪魔しているお宅

毎年この時期にお邪魔してメンテナンスさせていただいているお客様のお庭。

大きなログハウスに張り出した屋根。広い玄関前のテラスに一体になった手すり。

映画に出てきそうな家の壁面はやっぱり自然と植物が生い茂っていてほしい…なんて思います。

こちらのデッキ横のスペースは目隠しも兼ねて赤いバラコクテールを誘引させています。

またそれに合わせて赤いハンギングバスケットも作ってデッキ部分からぶら下げています。

こげ茶の木の風合いにはっきりした赤の植栽がぴったりで素敵な風景を作ってくれているな…といつもワクワクなお仕事です。

やっぱり印象的なバラに目が行きがちですが、それ以外の所も素敵なんですよ。

ちょっとこちらでご紹介。

家のアプローチラインに合わせた構造物。道路、交差点に面した部分。

自分の敷地の境界線構造物を何でするか?

というところになると思いますが、

かつて看板に使用していた枕木を囲むように前後に植栽をしています。

前面のほうは白と黒のコントラストを持ってきています。

アメリカシモツケとオルラヤ、シルバープリペッドの混色です。

毎年出来上がりのバランスはパワーバランスの違いで変わってきます。

枕木にはヘデラが上っていくように仕立ててありますが、これからの成長期のことを考えていつも今頃にカットしまくっています。

普通だったらアルミ製の塀をぐるっと囲むでしょうか。

それも丈夫でいいと思いますが、こんな自然な感じの囲みすぎない境界線もいいですよね。

バラ コクテールの葉っぱに丸いものが…

バラのお手入れ

さて、メインのお手入れバラコクテールの状態です。

伸びすぎた枝の仮止めと終わった花のカット病害虫のチェックと進んでいきます。

今年はこんな丸いものが葉っぱの裏にいっぱいついていました。

中には赤いのもあったりします。

お客さまは「ちょっと気持ち悪くて…」と少し困惑した表情。

心配ですよね。

調べてみたところ、バラハタマフシという「虫コブ」だそうです。

ハチの一種が卵を産みつけたのに対抗して、植物がその卵を包み込んでしまうという植物の生理作用のようです。

この丸い玉のなかに、ハチの卵が封じ込められているのか、快適に住んでいるということだそうです。

バラ自体の害はない との記載がほとんどでしたが「え?この量の虫が孵化するの?」と思ったらちょっと害はないと言われても…と思って剪定ついでにきれいに処分させていただきました。

そしてバラがあまりに見事だったので、簡単な動画も撮影しました。

よろしかったらご覧ください。

ちょっとイイ感じに出来上がってますよ。

画像をタップしてください。

https://www.instagram.com/reel/CPfFxmiHwZ9/?utm_medium=copy_link

こんな感じでお客さまと一緒にメンテナンスをするメニューもありますが、最近は「やっぱり自分でできるようになったら嬉しい」という人も増えてきました。

そうですよね。自分のお庭ですからね。

そんな皆さんと一番初めの計画からワイワイやりながら進めていく「ガーデンサポート」もやっています。

氣になる方はメニューからお入りください。

それでは、素敵な園芸ライフを(^^♪

menu

■ガーデニングをはじめたい🔰のためのプランニングサポートプラン🎶
https://midori-d.jp/menu/

★植物の情報・LINE公式の皆さまだけのお得情報をお届けしています。
LINE公式アカウントからどうぞ。

友だち追加
こちらをクリック↓
https://lin.ee/kyPRjqA

 

【みどりデザイン研究所】

ブログ
https://midori-d.jp/category/blog/

facebook
https://www.facebook.com/midori.design.a

Instagram
https://www.instagram.com/midori_design_labo

Webショップ
https://wire.thebase.in/

noto
https://note.com/midoridesign

youtube
https://www.youtu

be.com/channel/UCqp2rKfYCCfhrabQh_WBpbQ?view_as=subscriber

Twitter
https://twitter.com/aya_agon

☆プランツアートフォトコン開催中!☆
https://midori-d.jp/blog/plants-art/

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事