BLOG

ドラマのセリフ「ガーベラの香り」って?#相棒

少し前のことです。

ドラマを見ていて気になったことがありました。

きっと皆さんも氣になったんじゃないかと思ったので書いてみました。

まずは簡単な自己紹介

プランツアートクリエーター®/園芸福祉士の ごんだいらあやこ です。

この記事を書いているわたしはガーデニング歴でいうと…20年くらい。

仕事になってからは15年以上。

現在、企業さまからイベントや事務所空間の緑化を依頼されたり、

個人邸のガーデンデザインやプランニングの依頼を受ける仕事をしています。

セッション・相談・鑑定に関してはオンラインで行っています。

これだけ長期間園芸業界にいると、情報もたくさんいただきます。

その中で、これ面白い!と感じるものを。あなたに役に立つ情報をお届けしています。

ガーベラの香りって…

あるドラマのワンシーン。

秘書役の女優さんが、受付のカウンター脇に立って書類に目を通しています。

そのカウンターの上には花瓶に活けた花が🌼あります。

そこに相手役の男性が近づいてきて、彼女に声をかけます。

女優さんはそれに気づき視線を向けます。

俳優さんのセリフ。

「ガーベラ…。ここにはいつも、この花が飾れている。

僕はこの花の香りを嗅ぐといつも君のことを思い浮かべる。」

 

私はそのセリフを聞いて違和感を覚えました。

え?ガーベラの香りって。

ガーベラキク科の植物で、花から芳香が漂うということはありません。

草っぽい匂いはするかもしれませんが。アロマなどでガーベラの名前が使われるのはイメージだそうです。

さて、このドラマの名前は?

もうタイトルで出ちゃっているし( ´艸`)

そのドラマの名前は。「相棒」です。

2020年元旦に放送されたスペシャルです。

きっと、「相棒」の脚本家の方はお花はすべていい香りがすると思って書いたのだろうなぁ。

撮影の現場でも疑問も持たず脚本のまま演技が進んでいったのだろうなぁ…とか勝手に想像していました。

まさか放映されているテレビの先にこんなことを思う人がいるとは思いもよらないのだろうなぁ。

大多数の人は何も感じずにストーリーの中の一つのセリフとして聞き流しているのだろうと思っていました。

ところが、調べてみたら!

Twitterでも話題になっていました。

 

ガーベラって香りはないはずだから別のものが混ざってるのか薬が仕込まれてるのか… #相棒

相棒を姉妹で見ながら
姉「ガーベラはそんな匂いしない」
妹「しないしない」
姉「ストック送ってやるよ」
妹「百合とかね」

いやな姉妹である

右京さん、ガーベラの薀蓄も入れる
これで本作5つ目の薀蓄
#aibou #相棒 #相棒18

ガーベラの香り…?
そうとう鼻が利くかつマニアックな香りが趣味の男やな(^_^;)
それとも秘書ちゃんなんか香水でも仕込んでる?

みんな右京さんバリにすごい推理力!

変な事に気がついてしまった自分がおかしかったです。

*植物に関する質問ありましたら、お気軽にどうぞ。
全部に答えるのはは難しいのでピックアップしてお話しします。
いただいた質問が、多くの皆さまの参考になると思った場合はブログでご紹介いたします。

それでは、素敵な園芸ライフを(^^♪

■個人庭に関する「セッション・鑑定・アドバイス」承っています。
日程はこちら↓
https://midori-d.jp/category/30/

■「セッション・鑑定・アドバイス」とは?↓
https://midori-d.jp/blog/sessyon/

★植物の情報をお届けしています。
LINE公式アカウント(旧LINE@)からも発信します。そちらからもどうぞ。

友だち追加
こちらをクリック↓
https://lin.ee/kyPRjqA

【みどりデザイン研究所】

ブログ
http://midori-d.jp/

facebook
https://www.facebook.com/midori.design.a

Instagram
https://www.instagram.com/midori_design_labo

Webショップ
https://wire.thebase.in/

noto
https://note.com/midoridesign

youtube
https://www.youtu

be.com/channel/UCqp2rKfYCCfhrabQh_WBpbQ?view_as=subscriber

Twitter

https://twitter.com/vSzVwKql1DcJ2TE

☆プランツアートフォトコン開催中!☆
https://midori-d.jp/blog/plants-art/

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事