BLOG

オーガスタの新芽が開運へと導く!観葉植物の育て方【目指せ!ジャングル化計画】

観葉植物の育て方がうまくいかない

「観葉植物枯らしちゃうんです~」
「サボテンを枯らす女」とか
「サンセベリアもダメにしちゃうんです…」

というセリフをよく聞きます。

わたしは園芸の仕事をしているせいか
「なんでも枯らさず育てられる人なんですよね」
「うらやましい~」
とおっしゃってくれる方がいます。

失敗は大切な宝物

違いますって!!(笑)
「わたしも枯らすことありますから!」
本当に、皆さんと変わりありませんよ。

先日も水差しの中に挿してアトリエに飾っていた
アイビーが干上がっていました!
暑すぎて、あっという間に水差しの中の水が
干上がってしまったのですね…💦
かわいそうなことをしました。

このように、わたしも失敗します。
じゃんじゃんします(…というのもヘンか)

わたしが植物を育てるのに
特別な魔法を持っているわけではない
というのがお分かりになったでしょう。
一つ違うことといえば、経験の量が違うということ。
そこから感じ取る感性が人より鋭くなった
ということと、関心があるということ
くらいでしょう。

実は、逆の思考のほうが良いことがある

植物を育てるうえで意外とみんなが思っていることと
逆の行動のほうが植物にとって良い場合が多いかもしれない、
と思うことがあります。

どういう事かと言うと。つまり、
「これをやらなきゃいけない」
という感覚で植物にお水や肥料を与えること
に執着する方が意外と多いということです。

確かに“水が好きな植物”や
“乾燥が好きな植物”など
様々な種類はあると思います。
ですが、そこに意識を持っていきすぎると
植物たちが求める以上のことが起こり
植物たちは生命を維持できず、
枯れていったり、腐っていったりする
のではないか、ということです。

レンタルするときに感じること

先日、ある施設にレンタルで2週間ほど
観葉植物を提供しました。
(こんな会場演出の仕事もしています)
レンタル期間が終了し、撤収の際に
植物を器から取り出してみたら
水がジャーと出てきました。

きっと管理を任された社員さんは
心配だったのでしょうね。
“水をしっかりあげないと枯れる”
という感覚だったのかもしれません。
1回に挙げる量が多かったのか、
頻繁に上げすぎたのかはわかりません。

今は
暑い時期でしたのでこれでも大丈夫でしたが
寒い時期にこれをやると観葉植物たちは
きっと弱ってしまったでしょう。

観葉植物はお部屋の運気を上げてくれます

我が家にやってきたオーガスタに かわいい新芽が付きました!
観葉植物って育てていくと 愛着がわいて本当に可愛いんです。
「ジャングル化計画」で毎日 ワクワクですよ(^^♪
観葉植物はお部屋の運気を上げてくれます。


詳しくはこちらもどうぞ↓↓
「観葉植物を部屋に飾るとなぜ良いの?」
https://midori-d.jp/blog/kannyou/

どんどん集まってくるということは、
どんどん幸運になっていく!…ということです。

うれしい~💕

観葉植物を育てるきっかけ作ってみたい

【レッスン】
◎観葉植物で【我が家のジャングル化計画を始めてみたい!】
リアル参加残席2、リモート残席1となりました。 残席2

https://www.facebook.com/events/638102427138457

 

 

【みどりデザイン研究所】

LINE公式アカウント(植物に関する情報発信)
https://lin.ee/kyPRjqA

ブログ
http://midori-d.jp/

facebook
https://www.facebook.com/midori.design.a

Instagram
https://www.instagram.com/midori_design_labo

Webショップ
https://wire.thebase.in/

noto
https://note.com/midoridesign

youtube
https://www.youtube.com/channel/UCqp2rKfYCCfhrabQh_WBpbQ?view_as=subscriber

☆プランツアートフォトコン2020開催中!☆
https://midori-d.jp/blog/plants-art/

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事