新しい年に気持ちを新たに:新潟市・ガーデニング・

新しい年が始まりました。

ぐりーんらいふコーディネーターの

ごんだいらあやこ です。


昨日は二十四節気の一つ、立春でした。

新潟では春というにはほど遠い

ものすごい雪の朝になりました。

 

 

立春ということなので春を意識しますが

様々な世界で新年との位置づけが

されていているそうです。

 

新しい年というわりには静かな始まりではありましたが、

私も雪の降る中、初詣に行ってきましたよ。

水も空気も冷たくて背筋がピーンと伸びる感じ。

神聖な気持ちになりました。


昨年から続けている勉強が二つあります。

勉強といっても学問ではないので

独学状態ですけれど、どちらも

自分が興味があって知りたい!という欲求

があったものです。

 

一つは目に見えるもので

もう一つは目に見えないもの。

 

目に見えるものは結果がわかりやすいし

歴史も紐解けば追っていける。

数字で表すことも可能なので理解もしやすいし

人に伝えることも訓練すればできる可能性はあります。

 

しかし、目に見えないものって難しいですね。

こればかりは経験しかないですし

第一、失敗したか 成功したかすら

その時はわかりません。

いつわかるんでしょう?(笑)

もしかしたら、人生が終わる時なのかもしれません。

 

以前から仕事上でも目に見えないものを取り扱うことが

多く、これでいいのか?ということにいつも悩んでいます。

できるだけわかりやすい物差しに置き換えること

というのを意識していますが、この物差しが正しいメモリか

どうかを確かめることもできません。

 

ただ、一つ一つ丁寧に行うこと。

これしかないのかな…という気がしています。

私が最も苦手なことだけど。

 

降り積もった雪を踏みしめながら一歩一歩進めていくと

清められた空気を肌で感じ強いパワーをいただいたような

気がしました。