心に沁みる植栽


 

ぐりーんらいふコーディネーター

ごんだいらあやこです。

 

やっぱりお花はいいものですね。

辛いときも、悲しいときも、上手く行かないときも

みんなを癒してくれる。

眺めているだけで心がホッとする瞬間があります。

 

今日は花壇のカラーコーディネートについてお話しします。

植栽の時に使う花は季節や場所によって

全然違う組み合わせになると思います。

 

元気なときは明るく華やかな色もいいのですが

心が疲れているときは、ホワイト、ブルー、パープル、

そして少しグリーンが多めの色彩で

花の部分を引き立てるように飾るといいでしょう。

 


 

グリーンで花を引き立てる、と言いましたが

一言でグリーンと言っても色々あります。

斑入りの葉だったり、黄緑に近かったり、シルバーリーフもあります。

緑の濃淡を生かした配置にすれば

「寂しい」という感じにはまったくなりません。

単体で主役になれるくらい存在感のあるものもたくさんありますが

分量と組み合わせによって主役にも脇役にもなれるので

とても重宝します。

 

 


例えば細長い花壇。

狭さを感じさせないようにするには

リズムを感じられる配置にするのがポイントです。

もう少しだけ色を入れてもいいかな…という場合は

少しピンクやアプリコット系の色を入れると

ほんわか明るい感じになります。

反対色の濃い色合いの花を少量使って締めるという手もありますが

バランスが難しいので、言葉では説明しにくいです。

 

このように細くて狭い花壇スペースでもカラーリングだけで

ボリューム感を出すこともできます。

ほんの少し緑があるだけで、気持ちがホッとします。

店舗の前を通る人もきっとそう思うことでしょう。

 

「心に沁みる植栽」

こういった優しい色でまとめた植栽がぴったりくるのは、

医療系や施設、癒し系サロンなどです。

みどりデザイン研究所では店舗・施設の植栽を行っています。

春に向けて計画される場合はご相談ください。

 

店舗・植栽設計施工のお問い合わせはこちらに↓

Contact | お問い合わせ



 

 

【2017年1月22日】花と緑を仕事に活かすには


団体レッスン受け付けております

Lecture | 法人・団体の方へ



 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

送料無料!欲しい方に送料無料にてお送りしています。
①氏名・②住所・③連絡先
をご記入の上info@midori-d.jp にメッセージください。

置いていただける店舗・施設さんも大募集です。

■Gardenページhttp://midori-d.jp/gardening/



■庭づくり・ガーデニングに関するブログ

http://midori-d.jp/category/blog/gardening/

http://midoridesign5.blog.fc2.com/blog-category-13.html(~2015.04.24)