超!開運日にしたことは? :新潟市 ガーデニング 植栽 庭の困りごと

連日のパワー充実日が続き幸せな気持ちいっぱいです。

ぐりーんらいふコーディネーターの

ごんだいらあやこ です。

 


 

昨日2月1日は超開運日でしたね。

前日の1月31日はスーパーブルーブラッドムーンだったし…。

 

すごいパワーがいっぱいあって嬉しくなってしまいました。

特に昨日は縁起のいい日が3つも重なった

超ラッキーな日。

 

きっと皆さん色んなことでラッキーがあったのでしょうが

今回はお金に関する運“金運”について少しお話ししますね。

 

SNSなどでも「新しいお財布を使い始めました!」報告が

いっぱいあたようですが、2月1日はお金に関する開運日が

重なった得意日でした。

 

まずは、お財布について

春に使い始める財布は「財布が張る(春)」

と言われ金運にいいと言われています。

なので、立春頃から使うと金運upにいいようです。

 

 

特に使いはじめの日は大切なので

開運日に使い始めるといいのです。

 

…で、開運日ってどんなことがどういいの?

ということです。

財布に関係する開運日はこんな感じです。

天赦日…この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。天赦日は季節と日の干支で決まり、年に5回または6回ある。

 

一粒万倍日…一粒の種子をまけば万倍になって実るという意味から,種まき,貸付け,仕入れ,投資などを行えば利益が多いとされる日。

 

天恩日…名前の通り、天の恩恵を受ける日で、吉事に用いて大吉

 

「一粒万倍日」と「天赦日」が重なる

2月1日とは最適な日でした。

さらに天からの恩恵も受けられる「天恩日」も

重なっていました。

年間で数日しかない超開運日だったわけです。

 

 

心静かに身を清め

これまでの加護に感謝し、力をお分けいただく。

春はすぐそこ。

立春も近くなってきました。

あちこちに雪は残っていますが、

暦の上ではもう春ということです。

 

春はスタートの季節

何か自分の力を使って未来を切り開いてく

構想を立てていくのにいい時期です。

 

 

 

大人のためのインターンシップ制度