BLOG

庭作業をはかどらせるコツは?:ランドスケープデザインサービス

寒くなってくると焦る…

いつ初雪になるのか?と慌てる…

ぐりーんらいふコーディネーターの

ごんだいらあやこ です。

寄せ植え

庭作業はいよいよ追い込み。

町中では、庭といっても広いスペースがあるわけじゃなくて

植物を鉢で管理しているお宅も多いのではないでしょうか?

 

「植物を鉢増作業していったら

年々鉢も大きくなってしまった」

 

そういったお宅でもこの時期の仕立て方を工夫すると

お庭がスッキリします。

 

と言われても、今時期の外作業はきついし、

鉢自体重いし更に土も水を吸ってめちゃめちゃ重いし、…疲れる。

この循環だと途中で嫌になってしまいますよね。

 

ご自宅などでも園芸の作業をする場合

決めた時間の中で自らの気力を途切れさせず

作業をやり遂げるためのコツがあります。

 

それは、

『簡単な作業から始める』

 

これにつきます。

大きな作業から取り組むと終わりが見えず

途中で嫌になってしまいます。

気力が途切れてしまうと作業が続けられなくなってきます。

小さな鉢、作業が楽なものからどんどん片づけていきましょう。

成果が目に見えると「あと少し」「もうちょっと」と

リズムよく進んでいくことができます。

 

あと一つ、言うとすれば

『バカな話をしながら作業をする』

…というところでしょうか。

そんなこと!と思われるかもしれませんが

これって結構大切。

 

うちはスタッフも一緒にくだらない話を

しながらワイワイと作業します。

失敗した話、老化現象から発生したあやしい話。

面白エピソードには事欠きません(笑)

 

仲間と一緒に話ながら進めると作業は早いです。

なぜなら1+1は2以上になるからです。

1は1にしかなりません。

ご一緒する人が作業のコツを知っている人なら、

なおありがたい!…といったところでしょうか。

 

きついことも多い園芸作業ですが

工夫次第で少しでも楽しく、達成感を得られる方法を

見つけると、長く続けられると思います。

 

何より、スッキリさっぱりするのって楽しい。

いや~、気持ちいい!!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事