BLOG

夏の庭は華やかな色が似合います:パリスの庭

バラももう少しで終わりですね。

ぐりーんらいふコーディネーターの

ごんだいらあやこ です。

 

パリスの庭も夏バージョンに切り替わりました。

こちらのバラは「ギー・ザヴォア」

ピンクの花びらにマーブル模様のようなラインが入るエレガントな花。

軽くフリルも入っているので、魅力的なバラです。

育て方が簡単で病気に強く育てやすいのが特徴

 

 

咲いた花はこんな風に飾るのも素敵ですよね。

庭のほうは黄色と紫…という涼し気な組み合わせ。

アンゲロニアは夏場に大きく成長してくれて花をたくさんつけてくれるので

嬉しい植物です。

今回はリシマキアの濃い花色が全体をグッと締めてくれます。

黄色はガイラルディア。不思議な形の花ですが、派手なので見ごたえあります。

 

春に作った寄せ植えもセンターに移動させて、リメイクしました。

夏は華やかな花色が似合いますね。

これからどんどん花を咲かせてくれることでしょう。

少しカラ梅雨傾向ではありますが、この時期を何とか乗り越えて

夏の彩りに成長してくれたらうれしいです。

 

この日は日差しが強すぎてあまり美しい写真になりませんでしたが

みなさんも撮影にチャレンジしてみてください。

美しい風景と静かな時間。

 

是非、パリスの庭にツバメコーヒー(冷たいアイスコーヒーでも)

を飲みに遊びに行ってみてください(*^^*)

 

 

パリスラヴィサント

http://paris-salon.co.jp/

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事