BLOG

お祝いの花 門出を祝う時

別れと門出、そして出会いの季節。

ぐりーんらいふコーディネーターの

ごんだいらあやこ です。

 

 

 

何ともほろ苦い気持ちになる季節です。

お世話になった方、これからだって会おうと思えば会えるのかもしれないけれど

日常の会社生活の中から姿が見えなくなるのは何となく寂しい。

 

また、新しい世界に旅立つ方には

「是非、次のステージでも頑張ってほしい」とエールを送る。

 

色々な気持ちが交差して複雑な心模様の3月。

そんな時には、お花がそっとみなさんの気持ちを伝えてくれることでしょう。

 

さて、今回のお花は「お祝い」なので『祝賀イメージ』全開。

白い胡蝶蘭です。

やはり、女王の風格。美しいものですね。

これこそ、自然の造形美。

眺めれば眺めるほど、どうしてこんな形に進化したのか…?

と思うくらい。不思議な気持ちになります。

 

仕入れの際にお聞きしたのですが、この農家さんの育てた胡蝶蘭

とても“花持ち”がいいのだそうです。

それにはちょっとした秘密があるそうで…。

 

ある作業をすることによって、お花が咲いている期間が

延びるといいます。それはすごい!何だろう?

 

その作業とは。

時期に合わせてつぼみの部分を落とす作業だそうです。

お花を咲かせるエネルギーというのは相当大きなものなので

そう言われると納得してしまいました。

花を大きく咲かせてくれる上手な農家さん!

ありがとうございます(*^-^*)

 

いよいよ3月も下旬に入ります。


卒業・退職のお花予約を開始します♪

退職のお花の予約も22日まで

お申し込みはお早めに。


 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事