BLOG

アグリケアプログラムのスタートから1カ月が過ぎました

新潟市アグリケアプログラムのスタートから

1カ月が過ぎました!

ぐりーんらいふコーディネーターの

ごんだいらあやこ です。

豊富で多様な田園資源を教育や福祉などの

生活に密着する分野にも活用する「12次産業化」を

進める新潟市が次に取り組むプロジェクトは…。

 

重度の障がいのある人を中心に、生きがいづくりと社会参加を進めるための

「アグリ・ケア・プログラム」

2年かかったけど、スタートできて良かった。

そして、申し込んでくれる施設の皆さんがいて本当に良かった…。

 

そんな思いで頑張った1カ月でした。

 

本当に様々な施設で大歓迎してもらえて嬉しかったです。

 

 

「普段見せない表情をしていました」

「みんなと一緒の活動に参加できるなんて!」

職員さんの言葉の中に利用者さんがいつもと違うワクワク感を

感じていたんだろうな…と想像することができました。

 

 

Greencareboxnは新潟市のこの事業の円滑な体験活動を

支援するコーディネート業務を行っています。

6月は主に花苗を植える活動が中心でしたが、今後はクラフト体験なども

積極的に行っていきます。

 

 

 

 

 

 

■障がいのある人向け体験プログラム(「アグリ・ケア・プログラム」)の推進

https://www.city.niigata.lg.jp/business/shoku_hana/nougyo/taiken/acp.html

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事