BLOG

金脈と水の流れ:財運を生み出す場所に足を運ぶこと

金を良くいしたい、幸せになりたい!

そう願うのはみんな同じです。

財運を掴むには水を掴め!

財運を良くしたいのなら水の流れに注目することです。

風水では大きく自然の地形、山と川の場所を重視します。

では水を掴むとはどういうことなのでしょう。

まずは簡単な自己紹介


この記事を書いているわたしはガーデニング歴でいうと…20年くらい

仕事になってからは15年以上

現在、企業さまからイベントや事務所空間の緑化を依頼されたり

個人邸のガーデンデザインやプランニングの依頼を受ける仕事をしています。

セッション・相談・鑑定に関してはオンラインで行っています。

これだけ長期間園芸業界にいると、情報もたくさんいただきます。

実はわたくし、家相・風水アドバイザー過程を修了した観相学ライフアドバイザー協会の『家相風水アドバイザー』なんです。

庭を中心に吉凶を観ながら家の繁栄に最も適したデザインに取り組んでいます。

 

なので、暮らしの中で風水的にこれ面白い!と感じる情報なども織り交ぜてお届けします。

 

水と財運の話

今回は水ですよね。

水と財運は深いつながりがあります。

海や川など豊かな水のある街には、世界中港や川があるものです。

確かに世界中の大都市の写真って港や川が写っていますものね。

香港、ニューヨーク、ロンドン、東京、上海、シンガポール

水があるから人が集まり「文明・文化・金融・情報」が集まります。

 

財運upに水を活用する方法

さて、水を財運UPに活用する方法の1つめは意外とシンプルです。

確認するのはここ

他の条件があるにせよ、それが向こうからこちらに流れてくるのであれば有利です。
逆に、こちらがわから向こうに流れ出ていくようであれば財運にとってはとても不利な場所です。

 

1.川の場合は上流から下流に流れるのですが、
2.海の場合はちょっと注意が必要で、必ずしも一方通行とは限りません。
 (海の場合、逆流する場合もあるから。向こうからこちらに流れていると思っていたらそうではない場合もあります)

海や湖の水は流れがはっきり見えない分、じっくり観察してからどう取り入れるか考える必要があります.

では、水が湧き出る場所は

「水がある場所が金運を高める」という言葉はわかりましたね。

では、湧き上がってくる水はどうでしょう?

想像するだけで財運に溢れている気がします。

水をもらいながら、運もいただいていた話

実は、私は一か月半に一度くらい湧水を汲みに出かけています。

『桜清水』という場所です。(一番上の画像)

家からは車で40分くらい離れています。

これは何の意味があるわけではなく、ただ「美味しい水でお茶が飲みたい」という親を連れてドライブに行っているだけです。

地域の人が生活の水として使ってきた『桜清水』です。

水汲み場の上には神社があり、龍神さまが祀られています。

この地域の人々が水が湧くことを大切にしているのが良くわかります。

神聖な雰囲気や水が流れる風景を見ているととても豊かな気持ちになります。

 

 

気になってきたので、この神社についてちょっと調べてみました。

弘安元年(1278)に社殿を再建するさい、壁土に使うため掘った土取場から清水が湧き出し、水に恵まれなかった村民に恩恵を与えた清水。かたわらに桜の大木があったため,いつしか「桜清水(新潟市指定文化財)」と呼ばれるようになったといいます。

この神社はJR信越本線・古津駅の北北東1kmに鎮座しています。
 明治期までは諏訪神社でしたが、明治40年に金比羅宮等の境内社と地区内の神明宮、白山神社を合祀し、現社名に改称しました。御祭神は建御名方命、天照皇大神、菊理媛大神、伊邪那岐大神、伊邪那美大神、大物主命他です

 

1278(弘安元)年、鎮守様の再建のとき土取場から清水がわきました。飲み水が不足していた村人は大変喜び、神のお授けの水として「禊(みそぎ)清水」と名づけ後世まで大事に守り続けました。

たまたま清水の近くに桜の大木があって毎年春になると花が咲き乱れて風情を添えたので、いつとはなく「桜清水」とよばれるようになりました。

また、一説には、妙蓮寺(みょうれんじ)の開祖日印上人(にちいんしょうにん)がこの清水を発見して茶の湯に用いたともいわれています。この清水は長い年月にわたって住民の生活をささえ、道ゆく人びとに潤いと憩いを与えました。

財運ってSNSでも大丈夫なの?

画像からでも財運がupする不思議な話

このドライブをはじめて何年くらいになるでしょう?

そして、わたしは毎回この画像を毎回SNSにUPするようになりました。

いつもの私のルーティンの一つとなったのです。

すると、どうでしょう。


この水くみのお供をするようになって、私のところにも「金の流れ」が少しづつ流れるようになってきたのです。

水の流れ=材の流れ

を実感した出来事です。

龍神さまってSNSでもOKなんだ!

 

近くの財運スポットを探してみて

今回のように湧水が枯れずに今も存在しているというのはとても強いエネルギーが溢れ出ているところ。

水は流れていれば次々に入ってきますが、流れをせき止めてしまうといつしか濁っていく、と言いますね。

お金もそうで貯めこまず必要なものに適切に使うと良いそうです。

 

“稼いで巡らす”

お金は貯めこまず活用し次の流れをつくる。

この精神で行けば必ずあなたの所に巡るものがあります。

湧水を見ながらそんなことを思いました。

是非、あなたの近くの財運スポットを探してみてはいかがでしょう?

 

 

お金の人気記事

お金は寂しがり屋さん?

■個人庭に関する「セッション・鑑定・アドバイス」承っています。
日程はこちら↓
https://midori-d.jp/category/30/

■「セッション・鑑定・アドバイス」とは?↓
https://midori-d.jp/blog/sessyon/

★植物の情報をお届けしています。
LINE公式アカウント(旧LINE@)からも発信します。そちらからもどうぞ。

友だち追加
こちらをクリック↓
https://lin.ee/kyPRjqA

【みどりデザイン研究所】

ブログ
http://midori-d.jp/

facebook
https://www.facebook.com/midori.design.a

Instagram
https://www.instagram.com/midori_design_labo

Webショップ
https://wire.thebase.in/

noto
https://note.com/midoridesign

youtube
https://www.youtu

be.com/channel/UCqp2rKfYCCfhrabQh_WBpbQ?view_as=subscriber

Twitter

https://twitter.com/vSzVwKql1DcJ2TE

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事