BLOG

宿根草ってなあに?(多年草・一年草も!)

宿根草ってなあに?

今日は「宿根草って何?」という質問をいただいたので、解説してみたいと思います。
わたしの考えなども含まれていますので、参考にしてみてください。
ガーデニングを始めようと思って園芸店に行ってみると 苗に刺さっているラベルに「一年草」「多年草」「宿根草」って書いてありますよね。

これってどういう意味?という質問です。
字で書くとこうですね。「イチネンソウ」「タネンソウ」「シュッコンソウ」。

まずは4つの項目

これに関して次の4つの項目について解説してみようと思います。

✓一年草・タネンソウ・宿根草の特徴
✓性質について
✓多年草と宿根草の違い
✓寒冷地ではどう対応する

■一年草とは

一年草は一年で種から成長して花→結実→種子→終焉のサイクルをまわる植物です。
特徴としては、花自体はとても華やかで 花期も比較的長いものが多いです。
花が終わるころには片付けて、次のお花を植えます。

■宿根草とは?

冬になって地上の部分は枯れてしまい形が見えなくなったとしても、根が地中に残っていて、翌年春からまた芽が動き出し 花を咲かせる植物のことを言います。
そんな宿根草には、次の2つのタイプがあります。

1.花が終わった後も葉や茎が常緑のまま冬を越し、翌年再び花を咲かせるもの。

2. 花が終わった後、葉や茎などの地上部は枯れるが、 根は生きていて冬を越し、翌年再び葉を茂らせて、花を咲かせるもの。 (一般的にこれを宿根草と呼ぶ人が多い)

■宿根草の性質について

基本的に株で増えていくので何年か一度に増えすぎた株は 整理しないと植栽のバランスは崩れると思います。
さらに宿根草の花はささやかな小花系が多いので 華やかさには欠けるという意見もありますし、 小花のほうが癒される…という考えもあります。
また、花期(開花期間とも言いますが)それが短いなどの性質があります。

それぞれにメリットデメリットありますが、 一年草やほかにその時期に咲く宿根草とうまく組み合わせると 強弱が付いた自然な風景が出来上がります。
さらに植え替え作業のたびに土の中に空気が入って 植物のためにも良いサイクルになります。

■宿根草と多年草との違いについて

お店に行って多くの花苗のラベルには多分「多年草」と書いてあります。
宿根草はわかったけれど、では、多年草と宿根草はどう違うのでしょう?
多年草とは、数年に渡って枯れず、 毎年花を咲かせる植物の総称です。
宿根草も多年草に含まれますが、その中でも根だけが残り、 生育期が終わると地上部が枯れてしまうものを宿根草と区別するようです。
また、常緑で地上部分が一年中枯れないものを多年草と呼ぶこともあります。
ですので、まとめると 一年で花が終わって整理しなくてはいけないのが「一年草」。
数年にわたって咲き続けるのが「多年草」。 その中でも地中に根が残って地上の部分が冬に消えるのが 「宿根草」と覚えたらいかがでしょうか?

■寒冷地での対応について

わたしの住んでいる新潟ならではの話ですが。 多年草と書いてあっても新潟では冬を越せない植物は多くあります。
ですので、ものによってはラベルに「多年草」と書いてあっても 一年草扱いで育てることになります。
感覚としては、宿根草のほうが寒さには強いでしょうか。
このように、ものによっては…とか、新潟でもいける!など、 ネットや雑誌の情報通りにいかないことも多く、 経験して覚えていくものも多いですが、 「失敗こそ成功のタネです」ですので、ぜひ頑張ってみてください。

☆質問を募集しています!
YouTubeのコメント欄でもいいですが、 LINE公式アカウントのチャットやMessengerだと わたし自身すぐに気が付くことができます。

解説動画も撮りましたので、ご覧ください

■個人庭に関する「セッション・鑑定・アドバイス」承っています。
日程はこちら↓
https://midori-d.jp/category/30/

■「セッション・鑑定・アドバイス」とは?↓
https://midori-d.jp/blog/sessyon/

★植物の情報をお届けしています。
LINE公式アカウント(旧LINE@)からも発信します。そちらからもどうぞ。

友だち追加
こちらをクリック↓
https://lin.ee/kyPRjqA

【みどりデザイン研究所】

ブログ
http://midori-d.jp/

facebook
https://www.facebook.com/midori.design.a

Instagram
https://www.instagram.com/midori_design_labo

Webショップ
https://wire.thebase.in/

noto
https://note.com/midoridesign

youtube
https://www.youtube.com/channel/UCqp2rKfYCCfhrabQh_WBpbQ?view_as=subscriber

☆プランツアートフォトコン開催中!☆
https://midori-d.jp/blog/plants-art/

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事