BLOG

いつもの母の日の風景

今年も母の日が終わりましたね。
母の日。いつもは少し早めのお話をいただくことが多かったのですが、やはり今年はコロナウィルスの影響か、ギリギリになってお声かけいただくお客様が結構いました。

みんな日々の生活の変化があって、例年の行事も忘れてしまうほど忙しかったのだと思っていました。
それはそうですよね。あまりに色んなことが立て続けに起こって、これが現実なのか?と感じてしまうほど向き合うことが多すぎて心に余裕が持てないですね。

それでも、お花のエネルギーってすごいと思います。
お渡しするときの皆さんの笑顔は例年のものと何ら変わりがない。
そう、実はそうなんです。“何ら変わりはない”のです。
報道を見ていると怖い言葉が飛び交い、世界が180度ひっくり返ったような脅されているような感じですが、人間の感情、感動する心、感謝の気持ちはこれまでと変わらずそこにありました。

そんなこんなで、自分はこれまでと変わらず“美しいモノ”感動する素直な気持ちを大切にものづくりができるようにに日精進いたします。心には潤いが必要なのだから。

皆さまありがとうございました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事