卒業式に添える花と素敵な先生:新潟市・ガーデニング・店舗植栽・庭の困りごと

新潟市内の中学校

ほとんど卒業式は終わったでしょうか。

 

高校入試試験も終了し人生の大きな節目を

迎えているお子さんも多いことでしょう。


少し前ですが中学校の玄関前をきれいにしてきました。

今まで春と秋に植え替えを行っていたのですが

そうすると、この3月の時期は植え込んだお花が終わりを迎えていたり

冬の寒さで葉が汚くなっていたり…と見苦しいことになっていました。

 

…かといって、植え替えの作業はお金がかかることなので

こちらから植え替えなどの声をかけることをためらっていました。

 

ところが、今年は違いました!

素敵な先生がいらっしゃるのですね。

生徒の旅立ちを祝う日に玄関先の植物が枯れているのは

残念だし何とかしたい…と声を上げて

私に相談を持ち掛けてくださいました。


一人の小さな行動が人と人に伝わって、PTAの皆さんの

賛同を得て、この時期の植え替え作業の了承…という

所にたどり着きました。

 

私もその気持ちに共感!

むちゃくちゃなことはできないまでも、できる限りの

気持ちをお花に載せて、生徒さんたちの旅立ちに

文字通り“花を添える”ことができました。

 

「気持ち」ってとても大切。

そして「声にする」というのはもっと大切。

それは必ず行動に続いているから。

 

「花と緑で潤いの暮らしを提案します」

ぐりーんらいふコーディネーター

みどりデザイン研究所