夢いっぱいの森のサンタさん

大寒波きた~っ!!

ぐりーんらいふコーディネーターの

ごんだいらあやこ です。


 

 

いやあ…降りましたね、雪が。

この日は福祉施設でACPのプログラム実践日。

なのに、朝から大雪。

北区の施設に到着するのに3時間かかってしまいました。

こういう時は焦ってもダメですものね。

それでも遅れながらも何とか開催できました!

 

参加された皆さんはとても器用でビックリしました!

指定された材料を上手に利用して、

楽しい作品をたくさん作ってくれました。

 

今回の発見は、色んな材料を「これ使っていいですか?」とか

「こんな風に使ってもいいですか?」と積極的だったこと。

わあ~こんなに色んなことができるんだ!

 

ひらめきと工夫に溢れた1時間。

我々人間が自然の中で生きていること、

植物に触れること、土に触れることが

私たちの心の安定のために必要なことで

その時間を意識して作る大切さについても

少しお話ししてみました。

楽しい作業の前のお話だったので、どれだけみんなの

心に届いているのか確かめるすべはないですが

何かの折にワンフレーズでも思い出してもらえれば…と

思っています。


集中する大切さ。

そして、素敵な作品を作る楽しさを体感していただけましたでしょうか?

 

また、次のプログラムでお邪魔しまーす。