dsc_3528-2

Greencareboxnについて

従来からの“福祉”の概念にとらわれず、障がい者も健常者もすべての人が得意分野を活かし自分らしく働き、
個性を輝かせる社会を作ることを目的とした民間団体です。
人材育成・商品開発を通し行政や企業とコラボ企画を行い、新しい価値を生みだしていきます。
しっかり売り上げを計上し、雇用を創出していく、という理想に向かって。
新しい社会の形態を作ることをみんなで目指しています。

「ボランティアが支える福祉ではなく、
知恵や仕組みが機能し
ビジネスとして成り立つ
そして、一人一人が輝く社会」

この活動に賛同してくれる法人会員、個人会員を募集しています。




ACP(アグリ・ケア・プログラム)に関する記事

 
■園芸福祉にいがたHPへ http://www.enpuku.net/ ■日本園芸福祉普及協会のHPへ http://www.engeifukusi.com/
園芸が好き、花が好き、そして社会の役に立ちたい。

自分の行動が誰かの生きがいになり、

障がい者や子どもたちの社会とのつながりを助ける力になる。

そして仕事になれば…。

Greencareboxnでは人材育成や商品やサービスの開発を通し

行政や企業と コラボ企画を行い、新しい価値を生みだしていくことを目標としています。
「ボランティアが支える福祉ではなく、 ビジネスとして成り立ち一人一人が輝く社会へ」
ACP(アグリ・ケア・プログラム)に関する詳しい内容はこちらからご確認いただけます

ACP(アグリ・ケア・プログラム)に関するお問い合わせはこちらへ
園芸福祉にいがた グリーンケアボクスン
電話:080-9662-5007
FAX:025-333-4933
受付時間:月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで
メール:greencareboxn@gmail.com

【みどりデザイン研究所のGreencareboxnの活動に関連する記事】

会場がワクワクに包まれた日 薪ストーブの火が揺れる時間 キーワードは“共生” あなたの当たり前は、他人から見たらすごいこと 花と緑を仕事に活かすには 完成品のクオリティーより大切にしたいこと アグリケアプログラム市報にいがた登場 障がい者体験をしながらリースづくりを楽しむ 10分の1の努力 クリスマスワークショップ幸せの約束 皆の笑顔が見たい!クリスマス