BLOG

葉ボタンに花が咲いたけど、どうすればいい?

この植物は、この先どうすればいいのだろう??

ということありますね(笑)

ぐりーんらいふコーディネーターの

ごんだいらあやこ です。

 

寄せ植えに使った植物のその後、どうすればいいか心配になります。

Q:

以前作った寄せ植えの葉牡丹が成長して花まで咲いてきました。

どうしたらよいのか分からないのですが、このままで大丈夫ですか?

A:

ウチのもトウが立ってきました。

次のような記事を見つけましたので参考にされてください。

 

10月か11月に苗を植え、それがすくすくと育って

3月4月の暖かい時期になると、

ニョキニョキとトウと呼ばれる花茎を伸ばし、

その先に菜の花に似た花を咲かせます。

 

それが種を作り、種を当たりに飛ばしてしまうと、

精も根も尽き果てて枯れてしまいます。

こぼれダネから芽を出すことがあります。

 

春にニョキニョキと出てくる花茎につぼみが付く前に、

数節残して切ってしまいます。すると、その節から脇芽が出て、

その先に店で販売されるような葉牡丹がモコモコと出てきます。

 

 

 

*植物に関する質問は「寄せ植え専科」でご購入いただいたお客さま

または 庭づくり、植栽メンテナンスのお客さまに限らせていただいております。

いただいた質問内容が多くの方に参考になる事例だと思った場合は

ブログ「園芸質問BOX」http://midori-d.jp/category/blog/box/

ご紹介いたしますのでご覧になってみてください。

「ひとときの園芸教室」では定期的に寄せ植えのリメイクの時間を設けています。

新潟市近郊の方になってしまいますが、lessonページでご確認ください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事