BLOG

Gardendesignセミナーを開催する理由

打ち合わせ・プランニング

 

以前は、個別の事案にセミナーという形式はそぐわないかもしれないと思っていました。

 

 

だって、皆さんの事情や環境は一人ひとり違うので

決められたストーリの中にすべてが当てはまるとは考えられません。

私にはそんなジレンマがありました。

 

確かに、これまで私が直接プランニングのご依頼をいただき

話しをお聞きした家族の皆さんが 感じていた不安や悩みは

色々でしたし、一見すると すべてが違うようにも見えました。

 

ですが、何組もの家族とご依頼の説明や家族の話をする中で

自分の中で何となく気づくことがありました。

そこには不思議と超通点があったというわけです。

 

場所も家族構成も建てた家も違うのに…です。

 

 

最初、私はそれを上手く表現することができませんでした。

話をよく聞いてみれば、現場に行く必要がない場合もありましたし

時には庭に関係ない部分が解決の糸口である場合もありました。

変な話ですが、それを解決するのは私じゃないほうがいい…という場合もありました。

そのためよくお話を聞くことにしています。

 

心のタイムマシン

人は時空を超えることはできないのだから

他人の経験を聞くことによって自分の問題解決の糸口を探るのかもしれません。

 

これまで参加されたみなさんにたくさんの言葉をもらいました。

「頭の中がスッキリした」「自分が固執していたことが気にならなくなった」

「庭に自然な気持ちで向き合うことができそう」

「そんな考え方もアリだと感じた」

 

温かい言葉にスーッと何かが緩まっていくのを感じていました。

そう、私だってそうだったじゃない!

 

きっと業者さんは忙しいだろうから、

彼らの売り上げにならない私の話を聞いてもらうのは悪いよな…

と思って、ウロウロしていたあの日々。

 

些細なきっかけで人は前に進むことができるのだから

何かお手伝いができればそれでいいんじゃない。

 

以下はセミナーの紹介に書いた文章です。

よろしかったらご覧ください。

 

最近“植物がある生活”に意識の高い方が増えています

 

今年こそ、ガーデンライフを始めよう。

潤いのある豊かな生活を求めている方は多いのですが

実際に始めたいと思っても何からすればいいのか

どこから意識をもっていれば無駄なくすんなり始められるのか

悩んでいる人がたくさんいます。

 

これまでもそういった方から私のところに直接メールで、

プランニングの仕事の依頼がくることがありました。

会ったこともない私に、直接メールをしてお庭の依頼をするってすごいことですよね。

私はそれだけ思いを受け止めてもらえる場がないということだと思いました。

 

初めが肝心!と思いこのセミナーに参加した方の中には

現実的なことを目の当たりにして、もう少し計画的にやれば

よかったという感想をいただくこともありました。

 

もっと気楽に、もっと自由に!

植物や庭の話ができたら、そしてそんな機会がもっとあれば

自分の考えを聞いてもらっただけで考えが整理されて

判断の基準になるかもしれないのに!

こんな機会があったなら私ももう少し早く一歩前に進むことができたかもしれないのに。

 

あなたの行動を阻んでいるものも違った視点から角度を変えてみれば

まったく違うものに感じるかもしれません。

 

このセミナーは皆さんが困っていること悩んでいることが

少しでも前に進めばという思いで、今まで数年前からお仕事の依頼を受けたときだけに

やっていたものを、定期的に開催しているものです。

今回から時間も場所も自由に選べるように変えました。

 

またこれから家づくり、庭づくりをスタートされる方にも

知っておいたほうがいいポイントなどをお伝えしています。

 

また、ご自分の庭のデザインの変更などを考えている方は、

自分にとっては今何が必要で、どんな協力があるといいのか、

逆に自分でできることは何か、ということがわるだけでも頭がスッキリします。

 

皆さまが一歩を踏み出すきっかけになれば幸いです。

 

***********************************************
メニューはこちら
https://midori-d.jp/price/

***********************************************

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事