夏の花壇も爽やかに:新潟市・ガーデニング・植栽デザイン・庭づくり

夏の植え替え作業が続きます。

今年は春のお花が頑張ってくれました。

パンジービオラも大雪からの狂い咲きでしたね。

 

…そんなお花たちも終わりを迎えUT替えの時を迎えました。

2018夏



それにしても夏の植え替えタイミングは難しい。

天気予報とにらめっこ。

うーん、明日は晴れ?雨?

もちろん晴れたほうが作業的に進みが早い。

ですが、この時季 晴れると気温はうなぎのぼり。

しゃがんで力を込める場面も多く、湿気と気温の高さが体力を奪っていきます。

だから

、夏の花壇の植え替えは雨のほうが好都合。

少しでも涼しいほうが楽です。(周囲はドロドロになりますが…)

2018夏



まずは、雑草や終わったお花の撤去から。

いつもお話ししているように、作業の手順としては整理から。

必要ないのをきれいにするところに

かなりのエネルギーと時間を使います。

スギナやヨモギの大群をどんどん外し、伸び始めた宿根類にハサミを入れます。

オルラヤも花が終わり種を付け始めたのでざっくりカットしました。

寄せ植えも設置場所ごとに個性を変えて…っと。

スタッフと作業を分担し、手際よく進めていきます。

 

わぁ~、きれい。

やはり余計なものがなくなると一つ一つの花が美しく見えます。

スッキリさっぱり夏の庭。

 

#みどりデザイン研究所#新潟市#ガーデニング#植栽デザイン#庭づくり#植え替え#寄せ植え#夏の花