大人の配色と眺めの改善パリスの庭:新潟市・ガーデニング・店舗植栽・庭の困りごと

お庭を考える時“眺め”って結構気にします。

どの角度から?

目線の高さは?

障害物はあるか?

まず、そこに立つと何がどう見えるのか…

というのを意識しながら植物の配置を考えます。


パリスの庭の春の風景は少しだけ変わりました。

美容室からの眺めの改善のためです。

 

実は、一番初めに植栽計画を立てたときと

現在では店の内部の配置がだいぶ変わっているので

お客さまから見た景色が

こちらが当初考えたものと違ってしまっているのです。

 

今回はその問題の解決になれば、ということで

大きな寄せ植えを3個設置しました。

ボリューム感を出したので、見ごたえあると思います。

 

メインガーデンのほうは

季節ごとに植物を入れ変えているので

土の中も新陳代謝が良くなり

植物の育ちもいいみたいです。


今回はピンクと紫…という少し大人な色合い

になりました。

ラナンキュラスの艶っぽい花びらも楽しんで

もらえればと思いいくつか植えてみました。

作業前に確認しながら色んなモノを発見!

昨年植えたラナンキュラスの葉っぱが出てきたところも

あったので、これからが楽しみです。


花の見ごろはビパーナムが咲き誇る5月でしょうかね。

ちょうど連休にも重なりますので、是非ドライブのついでに

足を伸ばしていただいてコーヒーとお庭をお楽しみくださいませ。

 

**花と緑で潤いの暮らしを提案します**

みどりデザイン研究所