「べじ家」:新潟市・ガーデニング・店舗植栽・庭の困りごと

「夢と希望しかない」

そんな力強い言葉をいただきました。


この日「べじ家」さんで ささやかなお別れランチ会(?)を

行いました。

 

そう、きっかけは3月の初めのことでした。

イベントで再会した彼女。

その時は、私が急な体調不良に襲われたため、

ゆっくり話すことができませんでした。

後日お詫びとお礼のメッセージを送ったところ

返ってきた返事にビックリ仰天!

(こんな言葉最近聞きませんかね…(^-^;)

 

遠くに行ってしまうんですって。( ;∀;)

 

 

私は家で一人でメッセージを読みながら

「え~っつ!」と大きな声を上げてしまいました…。

 

何だか 自分の中で整理できず、

「とにかく会いましょう」と約束をしました。

 

本当に、私の不手際で…一時はお会いできないかもしれない

可能性もありましたが

何とか、この日この場所にたどり着くことができました。

 

色々パニックで、自分もパニックで

気持ちに全然余裕はありませんでしたが

そういう時に、こちらの「べじ家」さんの

お食事は沁みました。

 

自分の体は食べたものからしかできない。

 

だから、食べ物に宿ったスピリッツって

体に浸透していくのかもしれませんね。

女性らしいというか、柔らかいというか

優しいお食事でした。

 

ーしなやかさと強さ。

時は回るし時代は変わる。

だから自分を信じて一歩でも前に進まないと

色んなモノに押し流されてしまうのではないか。

という不安に駆られる。

じっとしているだけだと後退してしまう。

そんな時代のスピード感にみんなが

焦らされているように感じます。

 

とにかく一歩。

一歩でもいいから前に進みたいという気持ちに

なるのは私も同じです。

ただ、どの方向に歩みを進めるのかは

自分でしっかり見極めなくてはいけない。

 

話の中から彼女にはその方向性がしっかり

見えているように感じました。

頼もしい!

諦めの悪い私とは全然違う。

 

 

起業・フリーランス・女性の生き方…

色々あるけど、、さ。

この激動の時代に、「どう生きるのか」を

模索し続ける女性のエネルギーを感じました。

 

 

**花と緑で潤いの暮らしを提案します**

みどりデザイン研究所