BLOG

春の嵐とひとときの園芸教室

先週はすごい嵐でした…

ぐりーんらいふコーディネーターの

ごんだいらあやこ です。

今年も「ひとときの園芸教室」が始まりました。

そうですね…今年で12シーズン目になります。

起業しました!…とは言っても何にも仕事がない頃。

「海辺にレストランがあるんだよ」と新聞記者さんに

教えてもらって『ネフ』というお店にとても興味が湧きました。

夕方、誰もいないお店に顔を出してお話しさせてもらったのが

はじめてネフに訪れた時でした。

 

その時は園芸教室の話したのかなぁ…

 

あまりに昔のことで記憶が定かではありませんが。

翌年から「ひとときの園芸教室」という名前で

教室をスタートさせました。

はじめはたった3人からのスタートでした。

月に一度、玄関前に彩を与える寄せ植えを作っていきましょう!

というコンセプトは変わらずに、季節の行事に合わせたテーマで

お花選びや色合わせなど、みんなで楽しく土いじりをしています。

最近人気なのは「リメイク術」です。

レッスンの後にプチタイムで寄せ植えの作り替えなども

やっています。(詳しくは、ブログでご確認ください)

こんな素敵なロケーションは他にはないでしょう。

扉を開けると海が見えます。遠くに佐渡も見えます!

たまにものすごい砂嵐や落雷、突風、竜巻など

信じられない気象状況の時もありますが

あがたいことにみんな負けずに集まってくれるので

本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

4月は園芸の機運が盛り上がる季節なので

毎年花色はピンク系が多いでしょうか。

ウキウキワクワクを表現するにはいい色ですよね。

可愛くまとめるときは黄色を入れたり

癒し系にするときは紫を入れて

大人っぽくしたいときは黒を差し色に使ったり

その年ごとに色んなことを試しています。

今年は中間のつなぎに多彩なグリーンを使って

厚みを出した構成にしてみました。

そして、やっぱり大人色は欠かせません。

寄せ植えはたくさん並ぶと壮観!

…なのですが、この日は春の嵐。

台風並みの風に襲われたのでみなさん早々にお片付け。

私の「誰か写真撮らせて~( ;∀;)」の声に

数人の方が袋からわざわざ出して協力してくださいました。

 

奇跡の写真…と言っていいくらい雰囲気のいい写真になりました。

アンティークの器にこぼれ咲くようなマーガレットが可愛いですね。

 

 

 

 

 

 

そして、お楽しみのランチは3つのメニューからスタイルです。

うちのスタッフの長井さんが作業中の皆さんにお食事の

注文を聞いて回ってくれます。

みんな寄せ植えの制作に必死ですからね(^-^;

運動の後のランチは最高!

私はカブのパスタを注文しました。

ゴロゴロと大きめに切ったカブが甘くてトロッとして

美味しかったです。

 

さて、次回は5月17日(水)です。

今のところ少しずつお申し込みが入り始めました。

「行ってみたいな…」と思っているみなさん。

是非、参加してみてください。

お待ちしています

 

ひとときの園芸教室5月案内
http://midori-d.jp/blog/5-17/

 

園芸プチタイム:リメイク術

【5月17日】ひとときの園芸プチタイム:寄せ植えリメイク術

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事