BLOG

ノスタルジックな風景

東京都の小池知事が「無電柱化」と言っているから

結構、電線の地下埋設が進んでいるのだと思っていました。

ぐりーんらいふコーディネーターの

ごんだいらあやこ です。

 

先日、面白い写真が取れました。

 

何の変哲もない街並みと空の写真なのですが

どこが面白いかといえば、「狙って撮った写真じゃない」

というところ。

…偶然撮れた写真ということです。

 

先日、依頼を受けた庭づくりの現場の写真を撮っていました。

パシャパシャ何度もシャッターを切ながら確認をしていました。

 

後日、データを取り出してみると地面ばかり撮っていたはずなのに

一枚だけ“空の写真”が入っていました。

 

「あれ?」私は一瞬何のことかわからずに

固まってしまいました…

 

「何だこりゃ?」思わず顔を近づけて

その写真を眺めました。

ああ…わかった。

きっと自分でも気が付かないうちに勝手に

インカメラになっていたんだ‼

 

それは瞬間の間違いで撮られた写真なのに

色んなモノが写っているな…と面白く思いました。

 

 

縦横無尽に張り巡らされた電線、

建物の輪郭や電線がくっきり

見えています。

 

これはこれで風情のある昭和レトロな風景

だよなぁ…。

新潟にはまだこんなにも電線があるんだ。

電線がずーっと向こうまでつながっていく様子が

良く写っています。

何だか、いろいろあるだろうけれどご近所さんが

みんながつながっているようで

ほのぼのとした雰囲気を感じました。

 

結局は人間は一人では生きていけないし、

誰かの協力で生かされているわけで

「遠くの親戚より近くの他人」なのだから。

人とのつながりを感じさせてくれた一枚でした。

 

 

それにしても、私っていつもどこ見て歩いているんだろう…

普段顔を下に向け自分の足元ばかり向いていることに気づかされました。

*店舗施設など植栽に関するお問い合わせはこちら

Contact | お問い合わせ

*個人邸ランドスケープデザインサービスについてはこちら

Gardening | ガーデニング

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事