BLOG

時間がかかることと大切なこと

スピード社会において、時間がかかることはあまり

よしとされない風潮があります。

ですが、中にはゆっくりじっくり思考を重ねて

様々な方の知恵をいただきアイディアというエッセンスを入れ

揉んで、さらに揉んでいかないといけないものもあります。

 

ぐりーんらいふコーディネーターの

ごんだいらあやこ です。

 

昨日はあるプログラムの全体会議でした。

最終スケジュールの調整やお披露目に向けたアイディアの出し合いなど行いました。

 

 

多くの体験と多くの失敗。話し合いとファシリテーション。

時には条例や規約、事業計画…法律のような専門用語があって

着いて行けない部分もありましたが、たくさんの方に助けていただいて

自分の持っている経験を発揮できたのではないかと感謝しています。

そして参加されているみなさんも建設的な意見を持っての参加なので

大勢の努力が形になるということはとてもうれしいです。

 

 

まだ、具体的な内容に関してははっきりとお伝えできない部分も多く

伝わりにくいかと思いますが、

自然の力を様々な方に利用してもらい社会全体の利益になるような

仕組み作りとそれが機能するためのプログラム作りです。

“生きる力”を体現する事業になると思います。

 

このフィールドで活躍いただける人材育成に関しても取り組んでいきたいと

考えているので、引き続き皆さまにご協力いただけるように

お話しさせていただきました。

 

また、具体的にご紹介できることになりましたら

案内させていただきますね。

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事