「杉田料理1+11」:新潟市・ガーデニング・店舗植栽・庭の困りごと

会いたい人に会いに行く!

パートⅡ

ぐりーんらいふコーディネーターの

ごんだいらあやこ です。

人は人生の中でたくさんの人と出会い、そして別れる。

多くの出会いと別れの中で

「このままいったら、今後自分の人生でこの人と

再会することはもうないのかもしれない…」

と感じる人は星の数ほどいる。

そうかと思えば、どんなに時間が経っても

何があっても再会できる人もいる。

なんか、不思議。

ものすご~く、久しぶりに友人に会いました。

久しぶりってどのくらい?

お互い いつが最後だったかわからないくらい昔…(^-^;

「え?…きっと20年くらい経つ??」

「うん、多分そのくらい。」

 
会う前は、

友人がどんな感じになっているのか?

姿も変わっているのかしら?とか。

かつての会話のフィーリングとか。

どんな感じだったかなあ?…と

色々思い出そうとしましたけど。

でも、実際に会ってしまえばそんな楽しい想像も吹っ飛び、

あっという間に当時の空気に戻ってしまいました(笑)

一瞬で時空を超えた感じ。

そうか…こんな感じなのね~(´艸`*)

 
実は、私のスケジュールがギリギリまで決まらなかったため

お店の見立ても友人にお願いしちゃいました。

 
 
京急杉田の駅前、隠れ家的なワインバー。

小さな看板にヨーロッパの田舎の家のような外装

こじんまりとした店構えでした。

お食事が美味しいと評判のお店とのこと。

 
店内はぼんやりとした灯りで包まれていて

ゆっくりと話をするには最適な雰囲気でした。

長いカウンターの先にはテーブル席がありました。

奥のテーブル席はすべて予約が入っているようでした。

席数もそんなに多くないから比較的静かでしたし

落ち着いた雰囲気のためか来店客の

年齢層も比較的高めな感じがしました。

若いマスターは寡黙な雰囲気の料理人といった感じ。

カウンター内の調理場で黙々と作業を進めていました。

 
私たちはワインの瓶が並んだカウンターの奥の席をチョイス。

少し高めの椅子に腰を掛けて、じっくりと話をすることができました。

飲み物と食事をつまむ程度で…と思っていたのですが

マスターからおススメいただいたコース料理にしました。

さすが、お料理が美味しいと評判なだけあって

出てくるお料理のクオリティーの高さに驚きました。

お味だけでなく量も!

友人曰く

普段は大勢で来てみんなでシェアするスタイルが多い

そうなので、こんな贅沢な頼み方したことないそうです。

アヒージョ。食材によって味わいが違うものですね。

オイルがグツグツしている様は、気分が上がりますね。

ブリのカルパッチョも美味しかったし。

次々にお料理が運ばれてくるので、こんなに食べられるかな?

と思ったのですが、不思議と食べられるものですね。

デザートまでしっかりいただきました!

美味しいお食事と美味しいワイン。

そして色んな記憶がよみがえる不思議な体験。

楽しいだけでなく、深ーい話に

お互いが重ねてきた時間を感じ

改めて自分の生き方、やるべきことを

認識したのでした。