BLOG

強運日にお出かけしてきました

一粒万倍日と天赦日が重なる強運日の昨日、護国神社にご挨拶してきました。天気も良く松林が美しかったです。

ずっとこの日を目指して自分の仕事について考え整えてきたので、無事に一つの形になった事に
感謝し、お礼を伝えにやってきました。

ネットからの情報ですが。天赦日の読み方は「てんしゃにち」または「てんしゃび」です。 天がすべての罪を赦(ゆる)すという最上の吉日で、「万(よろづ)よし」と記注されています。「万よし」とは、「何に関しても良し」という意味があり、婚礼、引っ越し、開業、出生届、財布の新調などが特に良い日といわれています。

一粒の籾(もみ)が稲穂のように万倍にも増えるといわれる吉日で、何事を始めるにも良い日とされ、開店、種まき、商売始めなど、お金を出すことが特に良い日といわれています。ただし、借金や人から物を借りることに関しては「苦労の種が万倍になる」ということで凶とされています。

まあ、日々の生活では特に気にしなくていいことだと思うんですけどね。開運日ばかり気にしていては行動が遅れたりバランスを欠いてしまいます。

私も通常はほとんど気にしません。しかし、少し大きな事を決断したり、新しい事を始める時にはタイミングを図ることがあります。目標日を設定することによって仕事は断然はかどりますし、何より気分がいい。神様の御加護があるかのように思えるなら、それも一つの自信につながるでしょう。なので、新年や旧暦の新年、新学期、新シーズンなどでしょうかね。そんなポイントで気にしながらスケジュールを組んでいます。その辺のお話は「人生を明るくする!金運体質を鍛える18の習慣」で書いているので興味のある方は是非ご覧ください。https://midori-d.jp/category/26/

ということで、新しいスタートのご報告とお礼を兼ねてお参りしてきました。護国神社は初めてきました。本当に美しい風景で清々しい気持ちになりました。天気もいいし海も穏やかだし。

やはり人間の長い歴史と営みの中で信じられ、残ってきた風習というのは、意味があるのだと思います。境内には年配の方だけでなく、カップルや経営者らしききちんとした身なりの方も何人かいらっしゃいました。良き日に感謝の気持ちとともに良き未来を祈りました。

みどりデザイン研究所の
HPがリニューアルしました!
midori-d.jp
#護国神社
#開運ぐりーんらいふ
#気持ちいい天気
#プランツアート
#クリエイター
#ものづくり
#植栽デザイン
#空間演出
#観葉植物
#オフィス
#garden
#redesign
#アート
#節税対策
#art
#garden
#空間を植物でチューニングする
#みどりデザイン研究所
#midori_design
#葉なと暮らす
#midori_design _laboratory

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

最近の記事